ビルマネジメントシステム

入退室管理システムとの連携で、様々な課題を解決!

  • MELSAFETY-G
  • MELSAFETY-Px

映像監視システム連携

入退室管理と映像監視を同一画面上で管理できるため、効率的なセキュリティー管理に役立ちます。

  • MELSAFETY-G
  • MELSAFETY-Px

空調・照明連携

居室やフロアの警備セット(最終退室)に連動して、該当エリアの照明や空調をOFFにします。(消し忘れ防止機能)

  • MELSAFETY-G
  • MELSAFETY-Px

防災設備連携

火災発生の信号を受信し、避難経路にあたる扉を非常解錠します。(パニックオープン)

  • MELSAFETY-G
  • MELSAFETY-Px

複数拠点管理・来訪者管理

複数拠点に導入された入退室管理システムの個人情報の一元管理、人事システムとの連携、来訪者の予約管理などが可能です。

  • MELSAFETY-G
  • MELSAFETY-Px

エレベーター連携

フロアの警備セット(最終退室)に連動して、当該フロアへのエレベーターの停止を禁止します。(エレベーターサービス階カット)

  • MELSAFETY-G
  • MELSAFETY-Px

周辺機器

予約管理から入館証発行まで自動化する来訪者受付システムやエントランスセキュリティーを強化するセキュリティーゲートなど周辺機器が様々なソリューションを可能にします。

  • MELSAFETY-G
  • MELSAFETY-Px

光をてらし、ガイドする
アニメーションライティング誘導システム

てらすガイド

施設内の床面に、矢印などの図形を光のアニメーションで表示し、行き先のご案内や注意喚起が可能です。MELSAFETYと連携することで、扉の設定状態に応じたアニメーションの表示などが可能です。また、緊急時に、自動火災報知機などの信号を受けて自動的に避難誘導サインを表示をするなど、安全な移動を支援します。

サインの表示・編集:PCやタブレットへ専用のソフトウェアをインストールし、表示・編集を行います。

テスラガイド
テスラガイド
MELSAFETYとの連携例

居室やフロアの警備セット(最終退室)に連動して、表示を変更します。警備開始時に、エレベーターの停止までの時間の表示などを行うことができます。

※MELSAFETYや火災報知器等との連携には、別途接点‐LAN変換装置、無線LANルータが必要となります。

ページトップへ戻る