ビルマネジメントシステム

三菱ビル統合ソリューション BuilUnity(ビルユニティー)三菱ビル統合ソリューション BuilUnity(ビルユニティー)

特長 3:ZEBや省エネを実現するBEMSとしても利用可能

ZEBや省エネを実現するBEMSとして利用することで、
日々のエネルギー収支(消費電力量と発電電力量)を見える化し、
様々な省エネ制御を実現します。
※BEMS:ビルエネルギーマネジメントシステム (Building Energy Management System)

BuilUnityの3種類の「ZEB見える化」グラフでZEB達成状況を確認!

ZEBの省エネ率計算対象設備となっている「空調・換気・照明・給湯・昇降機の消費電力量」と、
「太陽光発電などの創エネ設備による発電電力量」を見える化し、さらなる省エネに貢献します。

ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)って?

低炭素社会実現に向けた取り組み

ZEBとは、快適な室内環境を保ちながら、建物の高断熱化や設備の高効率化等による省エネと、太陽光発電などの創エネでエネルギー消費量を大幅に削減し、年間のエネルギー収支をプラスマイナスゼロ(もしくは創エネ量>消費量)とする建築物のことです。

BuilUnityの3種類の「ZEB見える化」グラフ

  • ZEBランクグラフ

    ZEB Ready、Nearly ZEB、『ZEB』の達成ラインを比較することで、ZEBの達成状況を把握可能

  • ZEB Ready判定グラフ

    基準一次エネルギー消費量から再エネを除いて50%以上削減できているか判定可能

  • 本日のエネルギー
    見える化グラフ

    当日のエネルギー収支を時間単位で表示することで、詳細なエネルギーデータを把握可能

ZEBランクグラフ

ZEBランクグラフ

ZEB Ready判定グラフ

ZEB Ready判定グラフ

本日のエネルギー見える化グラフ

本日のエネルギー見える化グラフ

システム構成図

システム構成図

ページトップへ戻る