このページの本文へ

ここから本文

建設現場の生産性向上を目指す「i-Construction(アイ・コンストラクション)」への貢献

「i-Construction(アイ・コンストラクション)」は、国土交通省が提唱する「ICT (情報通信技術)の活用による、建設生産システム全体の生産性向上をめざす取り組み」です。

三菱電機は、その施策の1つとして、独自のAI技術「Maisart®(マイサート)」を活用し、これまで時間と人員が必要だった配筋検査の省力化を実現する「AI配筋検査システム」を開発。より多くの現場で活用いただくために、サブスクリプションサービスを開始しました。

  • Mitsubishi Electric's AI creates the State-of-the-ART in technologyの略。全ての機器をより賢くすることを目指した当社のAI技術ブランド

三菱電機は、今後も自社の保有する技術を活かし
建設現場の生産性向上に向けた各種サービスの開発・提供を目指します。

ページトップへ