ここから本文

地域ビジネス活動

九州支社

ビジネス・導入事例

日本たばこ産業株式会社様

特高受変電設備

長年培った技術の進化と融合が安定した
電源供給を提供します。

導入の経緯

日本たばこ産業株式会社 九州工場様は、特別高圧受変電設備の老朽化に伴い、設備の全面更新を実施されることになりました。当社が提供するキュービクル型ガス絶縁開閉装置を用いた特高受変電設備の機能・安全性・信頼性を評価いただき、導入となりました。

ソリューション

マルチリレーを採用し、保護や計測・制御等を集約することにより、高機能・高信頼性を実現しました。また、ドライエア絶縁によりSF6ガスの使用を廃し、地球温暖化防止に貢献しています。機器配置と主回路導体の最適化により発熱量を削減、省エネルギー化を実現しました。


導入効果

安定した電源供給により、お客様生産ラインの安定稼働を支えています。


お客様情報

お客様名:
日本たばこ産業株式会社 九州工場
所在地:
福岡県筑紫野市上古賀2-1-1

お問い合わせ先

お問い合わせの内容に応じ、各担当が対応をいたしております。以下の窓口よりお問い合わせください。