ここから本文

地域ビジネス活動

四国支社

支社だより・活動報告

「みつびしでんき科学教室」&職場見学会 開催

三菱電機では、次世代を担う子供達に実験や観察を通して理科の楽しさを伝え、学んだ内容と製品とのかかわりや、製品が社会でどのように役立っているかを実感してもらい、未来のエンジニアを育む一助とすることを目的に「みつびしでんき科学教室」を全国的に実施しています。
今回、四国支社での初めての教室を開催し、支社員とその家族計21名が参加しました。「熱の伝わり方」をテーマに様々な金属の熱伝導や製品への活用等について、実験を交えての授業を親子共々楽しく学んでいただきました。また科学教室後には職場見学会を実施し、当社製品紹介や事務所内の見学を行いました。参加した従業員家族からは、「理科に興味を持った」「実験がとても面白かった」「お母さんの職場を見ることができて楽しかった」等の声がありました。