ここから本文

地域ビジネス活動

四国支社

支社だより・活動報告

国際海事展「バリシップ2019」出展

2019年5月23日(木)~ 25日(土)愛媛県今治市にて西日本最大の国際海事展「バリシップ2019」(※)が開催され、四国支社FAシステム部が出展いたしました。

前回に引き続き2度目の出展となる今回は、『Your Solution Partner 三菱電機~新たな航路へ、三菱電機FA機器と共に~』をテーマに、船舶データを統合ネットワークで容易に一括管理する船内監視、FA機器を活用したクレーンの制振制御・状態監視、スクリューデモ機を用いた設備の状態変化を検知して異常を知らせる設備監視など多彩なソリューションを展示。また船舶規格を取得した機器の紹介も行い、多くのお客様にご来場いただきました。
今後も三菱電機は未来の船舶にさらなる付加価値を提供する提案を行っていきます。

※バリシップとは、日本最大の海事都市「今治」を舞台に開催される国際海事展。2009年より隔年開催されており6回目となる今年は過去最多の16ヵ国・地域から350社が出展し、3日間で16,200人超(当社ブースは430人超)が来場した。