ここから本文

法人のお客様
印刷用ページへ

三菱電機,ITソリューション,金融,一斉放送システム

ITソリューション 金融

一斉放送システム

一斉同報音声配信、内線・会議通話などをIPネットワーク上で実現する三菱電機インフォメーションシステムズの一斉放送システム。企業の本店から全支店への業務連絡や市況情報放送、震災などの自然災害時の緊急放送・告知、ホットライン/インターホンなど、幅広いニーズに応えます。従来アナログ専用線などを使用していた音声データをIPネットワーク上に乗せることにより、既存のIP環境が活用でき、コストを削減できます。

ソリューションの内容

一斉放送システムの概要図

特長

  • ●一斉同報方式は、マルチキャスト方式・ユニキャスト方式に対応し、ユーザーのネットワーク条件に合わせてシステムを構築でき、グループ単位での放送も可能です。
  • ●パソコン画面での接続確認が行えます。
  • ●会議通話、1対1通話が可能。内線電話やインターホンとして利用でき、FAXにも対応します。
  • ●2回線同時利用により、電話中にも一斉放送を聞くことができます。
  • ●インターネット(FTTH、ADSL)やイントラネット(VPN)、CATV網など、ネットワークにとらわれることなくシステムを構築できます。
  • ●端末のボタン操作により拠点側から発信元への情報通知し、パソコン画面で確認できます(オプション)。
  • ●あらかじめ作成した音源の定時自動放送やBGM放送が可能です(オプション)。
  • ●ご要望事項に合わせて、画面仕様を含めた最適なカスタマイズ開発に対応いたします。

専用端末について

  • ●標準ゲートウェイ端末
    外部スピーカーへの一斉放送を聞きながら、電話機を接続して1対1の通話ができます。また機種によりPBX・交換機との接続も可能(COT、ODT)です。
  • ●大型の照光ボタンスイッチ・接点入出力装備、スピーカー内蔵の専用端末モデル
    電話機1台を接続して通話が行えます。またスピーカーを内蔵しており、国民保護法に準じたサイレン音にも対応。接点入出力が装備されているのでさまざまな機器と接続連携でき、ボタンを押すだけで指定箇所への通知も行えます。
  • ●注文・問い合わせ用ボタンを追加した専用端末モデル
    証券会社向け場電システム用の専用端末。注文/問合の要求ボタンを押下することで、本部での受付優先順位付けが可能です。