このページの本文へ
ロボット運用管理ソリューション イメージ写真
ロボットフレンドリーな環境で、
ビル管理業務の負荷を軽減

ロボット運用管理
ソリューション

ロボット移動支援サービス

お客様の課題

サービスロボットを効率的に活用して
ビル管理における労働力不足を解決し
施設の価値向上につなげるには?

労働力不足が大きな社会課題となっている今、警備・清掃・搬送などの業務を
サービスロボットに代替させる動きが広がっています。

しかし、ロボットを導入すればすぐに業務を効率化できる訳ではなく、
以下のようなコストや運用面での課題をクリアする必要があります。

➀ロボット単体ではフロア間を自由に移動できないため、配置台数が増える
➁ロボットの運用が自動化されないと、人手が必要となる
➂複数用途・台数のロボットを運用する場合、管理が煩雑となる

これらの課題に対し、効率的なロボット活用による労働力不足の解消と施設の価値向上を同時に実現するソリューションをご紹介します。

ロボットの運用管理が求められるシーン

    • #
    • #
    • #
    ライフImage

ソリューション

ロボットフレンドリーなビル環境を実現し
ビル管理業務の負荷軽減、さらにはビルの魅力向上にも貢献します

警備・清掃・搬送などの自走式サービスロボットと、エレベーターやセキュリティゲートなどのビル内設備を連携させることで、
サービスロボットのスムーズなビル内自律移動をサポートします。

ロボット運用管理ソリューションとは?

  • 複数台数・用途・メーカーの
    ロボットの同時運用

  • ロボットの運用・維持管理に
    要する人手の削減

  • ビル内の縦横自律移動による
    少ない台数での運用

多様なロボットが
自律的・効率的に働ける
ロボットフレンドリーな環境を
実現するソリューションです

ロボットフレンドリーな環境イメージ

このようなロボットフレンドリーなビル環境を実現するのが
IoTプラットフォーム
「Ville-feuille」です

Ville-feuilleイメージ

実現できること

ロボットの効率的な運用を支え、業務負荷の軽減はもちろん、ビルの魅力向上にも貢献します

  • ビル管理業務の省人・省力化
    • 多種多様なロボットの同時運用
    • 人によるロボットのサポートが不要
  • 安全・安心・快適なビル空間の創造
    • ロボットフレンドリーな環境
    • スマートビルの実現

三菱電機の強み

お客様のビジネスパートナーとして、導入から運用までサポートします

  • ソリューション提案

  • ロボットと共存できる安全な環境

  • フレキシブルな運用

  • お客様の利用シーンに合わせた最適なビル環境づくりをご提案します イメージ
    ソリューション提案

    お客様の利用シーンに合わせた
    最適なビル環境づくりをご提案します

    エレベーターや入退室管理システムなどのビル内設備と、自走式サービスロボットを接続することで、セキュリティも確保しながら、シームレスなロボットのビル内縦横移動をサポートします。ビル内設備を多数ラインアップする当社ならではのノウハウ・技術を活かして、お客様が目指すロボットフレンドリーな環境の実現に貢献します。
  • ロボットにも人にも安全なビル内環境を実現します イメージ
    ロボットと共存できる安全な環境

    ロボットにも人にも安全な
    ビル内環境を実現します

    エレベーターや入退室管理システムの運用を熟知した当社ならではの技術力を活かして、ロボットがエレベーターに乗降車する/セキュリティゲートを通過する際に、各種設備の連携によって人とロボットの安全な通行を実現します。ロボットの通行や接近をアニメーションライティング誘導システムでお知らせする仕組みも開発中です。
  • 複数台数・用途のロボットでの同時運用を実現将来の拡張にも柔軟に対応します イメージ
    フレキシブルな運用

    複数台数・用途のロボットでの同時運用を実現
    将来の拡張にも柔軟に対応します

    ロボットとビル内設備とを簡便かつ汎用的な通信プロトコルで接続することで、ロボット側の設計・開発負荷を最小限にとどめながら、複数台数・用途のロボットの同時運用を実現。将来的に活用範囲の拡張や台数増加を検討する際にも、柔軟な対応が可能です。

ソリューションと連携する製品群

お客様ごとに最適なソリューションがあります。まずはご相談ください。

提案例

お客様の課題に応じた解決策をご提案します

ケース 1.

サービスロボットの導入を
検討している場合

課題

ビルの清掃業務をロボット導入で省力化したいです。

人手不足で働き手の確保に苦労しています。そこで、清掃業務をロボットで代替できないかと考えているのですが、コストはもちろん、運用の手間も極力減らす方法はないでしょうか。

提案

ビル設備とロボットとを連携させることで、効率的に省力化することが可能です

ロボットの導入だけではなく、ビル設備とロボットとを連携させるソリューションも同時に導入いただくことで、ロボットの移動範囲を広げることができます。それにより導入するロボットの台数を最小限に抑えながら清掃業務を効率化することが可能です。

ビル設備とロボットを連携のイメージ図
ケース 2.

ビルの新築を検討している場合

課題

新しいビルを建設するにあたり、魅力のあるビルにしたいです

新しくオフィスビルの建設を予定しています。テナントに選ばれ、かつそこで働く方にとっても魅力・価値のあるビルにするにはどんな方法があるのか知りたいです。

提案

スマートビルソリューションを導入して、時代に応じた価値をもつビルを実現しませんか?

わたしたちは、IoTプラットフォーム「Ville-feuille」を活用したビル運用支援サービスはもちろん、
ビル内でご活用いただける各設備や、ビルの省エネを実現する「ZEB」などの各種ソリューションをご提案しています。

これからの社会が求める「価値」のあるビル空間、「スマートビル」の実現をともに目指していきませんか?※スマートビル:ビル用のエネルギー管理システムとさまざまなIoT機器を連携させることで、ビル全体を管理し、省エネ活動やさまざまな業務を効率的に行う施設

スマートビルソリューションのイメージ図
「ビル管理業務の負担を減らすために、
ロボットを導入したい」
そんな時はまずご相談ください。
こんな相談も、お待ちしています!
  • ロボット導入にあたって何が必要なのか教えて
    欲しい
  • 実際にロボットを導入したビルの事例が知りたい
  • ソリューションについて、まずは話を聞いてみたい