人材に対する考え方

基本的な考え方

三菱電機は、創立100周年を契機に改定した企業理念体系の下、多様化する社会課題の解決を通じて活力とゆとりある社会の実現に貢献すべく、変革に挑戦し続けています。100年培った経営基盤の強化と新たな事業モデルの変革により展開する統合ソリューションの提供を推し進めるべく、多様な価値観・能力を有する人材の獲得を目指します。特に、女性の採用については、女性活躍推進法に基づく行動計画に則り、積極的に推進していきます。

また、国内関係会社においても、事業強化及び技術開発力・営業力・ものづくり力強化の観点からの継続的な採用を計画しています。

積極的な採用の継続

三菱電機の新卒者採用数は、2021年10月入社及び2022年4月入社の合計で930名を計画しています。2021年2月に創立100周年を迎えた三菱電機グループは、次の100年の成長を牽引する多様な価値観・能力を有する人材の採用を推進し、活力とゆとりある社会の実現に貢献していきます。

三菱電機グループ採用計画(2021年3月時点)
1. 新卒者採用

(単位:人)
      2019年10月入社
及び
2020年4月入社
(実績)
2020年10月入社
及び
2021年4月入社
(見込)
2021年10月入社
及び
2022年4月入社
(計画)
  技術系 660 560 530
事務系 200 170 190
技能系 300 210 210
  三菱電機 1,160 940 930
  2020年4月入社
(実績)
2021年4月入社
(見込)
2022年4月入社
(計画)
  国内関係会社 1,500 1,370 1,300
  新卒者 計 2,660 2,310 2,230

2. 経験者採用

(単位:人)
    2019年度
(実績)
2020年度
(見込)
2021年度
(計画)
三菱電機 530 420 450
国内関係会社 1,000 660 700
  経験者 計 1,530 1,080 1,150

3. 新卒採用に占める女性比率の推移(三菱電機)

  2017年度
(実績)
2018年度
(実績)
2019年度
(実績)
2020年度
(実績)
2021年度
(見込)
全体 15.8% 17.5% 15.1% 18.8% 19.9%
事務系 30.1% 31.0% 31.5% 37.0% 38.0%
技術系 10.9% 13.1% 9.4% 13.4% 14.4%

このページを共有

サステナビリティ
カテゴリ内情報