デザイン

ユーロスタイルIH

概要

ユーロスタイルIH

グリルが搭載されていないシンプルなビルトインIHクッキングヒーター。難しい機能ボタンを整理しつつ、主電源にタッチすると次に操作するボタンが順番に表示されるガイド操作を採用し、初めてでも迷わず操作ができるように配慮しました。また、基本的な加熱機能には当社独自の分割加熱コイル技術を搭載し、対流煮込み機能など本格調理も失敗せず簡単にできます。さらに使わないときは主電源以外の操作部が消灯し、黒い天板ガラス一色のシンプルな外観になることで、キッチン空間にスッキリと調和します。


デザインのポイント

ユーロスタイルIH

キッチンは家族・友人が集うコミュニケーションの場となっています。IHクッキングヒーターも主婦だけでなく様々な人が使う家電になってきました。このような変化を受け、「何でも出来る多機能/高性能な調理道具」という価値ではなく、「“空間との調和”と“簡単で使いやすい”」といった豊かな生活を実現する新しい価値を高めることを目指し、使わないときはキッチンと同化するように製品の段差を極限まで小さくするとともに、機能を見直し本当に必要な機能だけを残し操作ボタンを最小限にまとめました。

デザイナーの一言

デザイン研究所 椛島 山青
デザイン研究所
椛島 山青

このIHクッキングヒーターは使っていないときでもキッチンと調和し、美しく見えるように凹凸を最小限にする事を目指しました。そのためガラスフレームには繋ぎ目が少なく厚みも薄い、アルミの押し出し部材を随所に使用しています。この形状を実現するために設計部門とアルミ加工メーカーを探しだし、最先端の加工技術をメーカーに通いながら勉強し、いくつもの試作を重ね理想とする形状を作り上げることができました。このような新しい知見は他の製品のデザイン開発にも大いに役立ちデザイン品質の向上に寄与しています。


このページを共有

研究開発・技術
カテゴリ内情報