デザイン

ネットワークカメラ「CCTVカメラ MELOOK®3シリーズ」

概要

ネットワークカメラ「CCTVカメラ MELOOK®3シリーズ」

コンビニエンスストアなどの商業施設を中心とした公共空間で使用されるCCTV(監視)カメラシリーズです。食品を扱うコンビニエンスストアや、食品工場などでも安心して設置できるよう凹凸や隙間を極力なくし、すっきり清潔に使い続けることのできるデザインを目指しました。また、近年のCCTVカメラの設置台数の増加、マーケティング利用を目的とした設置も考慮し、抑止力とともに見守るやさしさを備えた、空間に調和するデザインとしました。また、同じ空間に複数機種が併設されることも考慮し、シリーズとしてのデザインの統一にも注力しました。


デザインのポイント

ネットワークカメラ「CCTVカメラ MELOOK®3シリーズ」

CCTVカメラは、安全な生活を守る事を目的とした機器である一方、過度な威圧感は監視社会の殺伐としたイメージを与えてしまう要因にもなります。CCTVカメラの空間との調和は今後、更に重要視される要件であるものの、一方でカメラの存在を隠すような解決策も望ましいものではありません。本製品では設置環境下でユーザーが安心して快適に過ごす事のできる適正な存在感の実現を目指しました。

デザイナーの一言

デザイン研究所 引間 孝典
デザイン研究所
引間 孝典

「人と関わり合いながら、ものの周辺も含めてデザインする」
本製品のデザイン開発は、CCTVカメラの用途拡大など、市場の潜在ニーズに応えることを目指した先行デザイン提案から製品に繋がった事例です。製品化の段階では携帯電話事業の最盛期に意匠設計を担当していたチームと開発を行い、結果、非常に高い精度で仕上げられたミニマムなデザインを実現できました。また、この製品を発表するタイミングで製品のプロモーションに使用するロゴデザインも刷新することで、製品のコンセプトが市場に広く、かつ端的に伝わることを目指しました。自身の専門性を手がかりにしながら開発関係者の協力を得ることで自分の力だけでは実現できない、多岐に渡るデザインワークを担える経験はかけがえの無いものです。

  • 「MELOOK」は三菱電機株式会社の登録商標です。

このページを共有

研究開発・技術
カテゴリ内情報