デザイン

ヒートポンプ室外機「ecodan PUHZ-AA series」

概要

ヒートポンプ室外機「ecodan PUHZ-AA series」

本製品は欧州の住宅向けヒートポンプ式温水暖房・給湯システムであるAir to Water(ATW)用の室外機です。欧州では環境規制の強化に伴い、従来の燃焼系ボイラーから、ヒートポンプへの代替が進んでいます。その中、住宅用の大型室外機として開発された本製品は以下の特徴があります。(1)従来は本体から飛び出ていたファンガードと本体の一体化や、運搬用のハンドル位置の工夫により、凹凸をなくしてすっきりさせた外観。(2)ファン周囲をファンと同色にしてブラックアウトさせる事により、存在感を軽減させたファン。(3)従来品から騒音値を10dB削減させた高い静音性。

デザインのポイント

ヒートポンプ室外機「ecodan PUHZ-AA series」

この製品の開発は、本体から突出しているグリルガードをフラットにするための検討からスタートしました。それにはベースとなった空調用室外機を部品構成から見直す事が必要なのですが、安全性や耐久性などの品質基準と目標コストを満たすために、技術者と幾度も検討を重ねました。その結果、外装板金の一部を凹ませてグリルガードをフラットに納める手段に辿り着きました。この構成をベースに、部品を2つに分けて片方をファンと同じ色にする手段にも辿り着き、課題となっていたファンの存在感を軽減させる効果も実現しました。これらの開発で得たノウハウは、他室外機にも展開していきたいと考えています。

デザイナーの一言

デザイン研究所 前谷 典輝
デザイン研究所
前谷 典輝

「理想の社会を創造できる仕事」
デザイナーは素晴らしい職業です。なぜなら理想の社会を描くことが出来るからです。もちろん、理想の社会をデザイナーだけで創りあげることは難しく、様々なプロフェッショナルの方々と協力し合い、共に創ります。その過程もまた楽しいです。私の描く理想の社会は、お年寄りや障害者など生活に不自由を感じている人が楽しく生活できる社会、環境に優しいサステナブルな生活を過ごすことが出来る社会です。この2つのビジョンを常に持ちながら、これからも様々な開発に携わっていきたいと思います。


このページを共有

研究開発・技術
カテゴリ内情報