ここから本文

Factory Automation

 

統合ソリューション

三菱電機が培ってきたFAの技術力と、FAとITをつなぐ連携技術を最大限に活用。あらゆる機器や設備をIoTでつなぎ、データを分析・活用することで、ものづくり全体を最適化します。

最適化により生産性向上を実現するFA統合ソリューション e-F@ctory

最先端の制御技術とネットワーク技術を駆使して情報を「見える化」し、上位の製造実現システムと連携して生産性向上を実現。稼働率向上、リードタイム短縮、品質向上、コスト削減など、工場の最適化を推進します。さらに、開発・生産・保守におけるトータルコスト削減を、TCOの視点から提え、先進先進のテクノロジーで統合、最適化。 iQ Platform対応のエンジニアリング環境、コントローラ&HMI、そしてネットワークが、生産現場の連携を加速します。

e-F@ctory

e-F@ctory導入事例

三菱電機では、自社工場(名古屋製作所)内にe-F@ctory化工場を稼働。生産性向上や稼働率向上などを実際に検証してい ます。 「設備稼働率190%にアップ」「生産性180%にアップ」「システム構築コスト65%ダウン」*といった数々の優れた実績を挙げています。
※数値は全て三菱電機名古屋製作所内、e-F@ctory化工場の実績、およびパソコンレス化、プログラムレス化による試算です。

パートナーメーカーとのアライアンス

FA分野での製品を誇る三菱電機と、MESやITソリューションを得意とする多彩なパートナーメーカーとで、お客様の生産現場の情報化、経営情報との連携を実現します。