ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

文字サイズ変更

FA 羅針盤

展示会情報

三菱電機FAが出展を行った展示会の情報を掲載しています。
展示会に出展した製品やソリューションなどの情報をご確認頂けます。

[展示会報告]INTERMOLD2019(第30回金型加工技術展)

前のページに戻る

  • 2019年4月17日(水)~20日(土) 東京ビッグサイト青海展示棟にて行われました「INTERMOLD2019(第30回金型加工技術展)」に出展いたしました。「Manufacturing Tomorrow ー 未来のものづくり 自動化・AI・IoT × 超高精度・高速加工 モノづくり新時代。」をテーマに、放電加工の新たな領域を切り拓く様々なソリューション提案をいたしました。

  • 油加工液仕様ワイヤ放電加工機MX2400を超硬Φ400の加工サンプルと共に展示しました。

  • 超高精度ワイヤ放電加工機MP2400と、MPシリーズを使用して作成したモータコアの金型を展示しました。

  • 機能アップした高性能ワイヤ放電加工機MV1200Rと、機能アップにより2回加工で最大40%の速度向上を実現したサンプルを展示しました。

  • 高性能大形ワイヤ放電加工機MV4800が新型制御装置D-CUBESを搭載して登場しました。高性能機MV4800Rでは、ピッチ制度±3μmを実現しています。

  • 高精度形彫放電加工機SV8Pと自動化システムEDCHANGE SLIM、CAD/CAMソフトCamMagic ADを同時に展示し、設計から加工まで自動化することで稼働率が向上するデモンストレーションを行いました。

  • 高精度形彫放電加工機SV12Pでは、三菱電機のAI技術「Maisart」、新電源による安定加工、機械構造体の剛性向上と熱変位補正サーマルバスターによる高精度加工を実現した加工サンプル展示をしました。

  • 三菱電機放電加工機のリモートサービス「iQ Care Remote4U」は新たな機能を複数追加し、よりお客様への働き方をサポートするツールとなりました。

  • 三菱電機放電加工機と互換性の良いCamMagic ADをご紹介しました。

  • 消耗品、周辺機器、サポートサービスなど、多数の商品をご紹介しました。

  • 当社ブース内にステージを設け、新機種MV4800Rをはじめとしたブース内に展示してある製品のプレゼンテーションを実施し、多くのお客様にご聴講いただきました。

ページトップに戻る

製品のご紹介

メールニュース

展示会やセミナーに関する情報を、メールニュースでお知らせしています。

FAメンバーズの方

マイページの「お客様情報の変更」欄から「ユーザ情報の変更」を選択し、「メールニュース配信」項目の「希望する」にチェックを入れてください。

配信申し込みはこちら
(お客様情報変更ページ)

FAメンバーズに未登録の方

新規メンバー登録時に「メールニュース配信」項目の「希望する」にチェックを入れた上で、メンバー登録してください。

メンバー登録はこちら

ページトップに戻る