ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

制御機器 シーケンサ MELSEC iQ-Fのサンプルライブラリを探す

サンプルプログラム・ライブラリ - CPUユニット - シーケンサCPUユニット

位置決め通信プロトコル支援FBライブラリ(アイエイアイ編)

一覧画面に戻る

言語

日本語

概要

MELSEC iQ-Fシリーズの位置決め通信プロトコル支援機能を用いて、アイエイアイ社製ロボシリンダコントローラとRS-485通信を行うためのFBライブラリです。
※本FBライブラリを使用するには、あらかじめ位置決め通信プロトコル支援ツールの通信プロトコル情報書込み機能で、プロトコル設定データを書き込んでおく必要があります。

対象機種

FX5U/FX5UC CPUユニット

対象エンジニアリングツール

GX Works3

タイプ

FB

備考

提供FBは,お客様の装置での動作を保証しておりません。デバイスの割付,パラメータ等を確認のうえ,お客様の装置の仕様に合わせて使用頂くようお願いします。

サンプルライブラリ

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル備考
位置決め通信プロトコル支援FBライブラリ(アイエイアイ編)1.0110,117,2112020-10-30fb_positioningsupportiai_f_v101.zipGX Works3

関連ソフトウェア

ソフトウェア名 形名
位置決め通信プロトコル支援ツール

関連マニュアル

マニュアル SH-082261-B MELSEC iQ-F FX5 位置決め通信プロトコル支援FBライブラリ(アイエイアイ編)[ 日本語 ]
マニュアル SH-082262ENG-B MELSEC iQ-F FX5 Predefined Protocol Support for Positioning Function Block Reference (for IAI)[ 英語 ]
マニュアル SH-082263CHN-B MELSEC iQ-F FX5 Predefined Protocol Support for Positioning Function Block Reference (for IAI)[ 中国語(簡体字) ]

位置決め通信プロトコル支援FBライブラリ(アイエイアイ編)Ver.1.00A→1.01への改善履歴(2020/10)

No. 内容
1 M+IAISetPositioningTable_F(ポジションテーブル設定)において、他の制御フラグの内容を保持するよう変更しました。

FB名機能名内容Ver.
M+IAIStartHomePositioning_F原点復帰原点復帰を実行します。00
M+IAIJogInching_FJOG/インチング動作JOG/インチング運転を行います。00
M+IAIReadPositioningTable_Fポジションテーブル読出し指定したポジションテーブルデータを読み出します。00
M+IAISetPositioningTable_Fポジションテーブル設定指定したポジションテーブルデータの設定を行います。01
M+IAIStartPositioning_F位置決め運転位置決め運転の始動を行います。00
M+IAIMonitoring_F動作モニタ現在位置,アラームなどの監視やアラームリセットを行います。00
M+IAIServoContorol_FサーボON/OFFサーボのON/OFFを制御します。00

ファイルの使用注意事項

以下のGX Works3がインストールされているパソコンにFBライブラリのインストールを行ってください。

  1. GX Works3 Version 1.060N以降

MELSOFT Libraryの使用方法

  1. プロジェクトメニューより、[ライブラリ操作]-[ライブラリ一覧に登録]-[ライブラリ]を選択します。
  2. [ライブラリをライブラリ一覧に登録]ダイアログにて、ダウンロードしたライブラリを選択して[OK]ボタンを押下します。
  3. 部品選択ウィンドウから取得したFBをプログラムに貼り付けます。

MELSOFT Libraryの使用注意事項

  1. MELSOFT LibraryのFBライブラリをシステムへ流用するときは、対象システムにおいて、制御に問題がないことを十分検証してください。


その他のダウンロード