ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

制御機器 シーケンサ MELSEC iQ-Fのサンプルライブラリを探す

サンプルプログラム・ライブラリ - アライメントセンサ - コグネックス株式会社

AlignSight通信接続用FB・サンプルプロジェクト

一覧画面に戻る

言語

日本語 英語 中国語(簡体字)

概要

MELSEC iQ-FシリーズのCPUユニット内蔵Ethernetを用いて、コグネックス株式会社製AlignSightアライメントセンサと接続するためのFB・サンプルプロジェクトです。
AlignSightとシーケンサを連携させて、モーションステージによる高精度な位置決めを簡単に行うことができます。
コグネックス株式会社の詳細につきましてはこちらを参照ください。

対象機種

AlignSight + FX5UJ/FX5U/FX5UC CPUユニット

対象エンジニアリングツール

GX Works3
GT Designer3

タイプ

FB
サンプルプロジェクト

サンプルライブラリ

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
AlignSight接続用 FB・サンプルプロジェクト1.0165,690,2952021-04-16fb-cognex-alignsight_f_v101.zip

関連マニュアル

ファイル名 マニュアル名 言語
sh082338b.pdf MELSEC iQ-F AlignSightアライメントセンサFBリファレンス 日本語
sh082338b.ema MELSEC iQ-F AlignSightアライメントセンサFBリファレンス(e-Manual) 日本語
sh082339engb.pdf MELSEC iQ-F AlignSight Alignment Sensor FB Reference 英語
sh082339engb.ema MELSEC iQ-F AlignSight Alignment Sensor FB Reference(e-Manual) 英語
sh082340chnb.pdf MELSEC iQ-F AlignSight Alignment Sensor FB Reference 中国語(簡体字)
sh082340chnb.ema MELSEC iQ-F AlignSight Alignment Sensor FB Reference(e-Manual) 中国語(簡体字)
動作概要

FB

FB名 機能名 内容 Ver.
P+CognexAlignSight_AutoCalib_F オートキャリブレーション モーションステージの移動量と撮影した画像の位置から、移動距離とピクセルの関係を算出します。 01
P+CognexAlignSight_Train_F 目標位置の登録 AlignSightアライメントセンサに目標位置を登録します。 01
P+CognexAlignSight_Align_F 位置決め AlignSightアライメントセンサに登録した目標位置への移動量を出力します。 01
P+CognexAlignSight_ShuttlingTP_F 2箇所の撮影による目標位置の登録 対象ワークの2箇所を撮影してAlignSightアライメントセンサに目標位置を登録します。 01
P+CognexAlignSight_ShuttlingAP_F 2箇所の撮影による位置決め 対象ワークの2箇所を撮影してAlignSightアライメントセンサに登録した目標位置への移動量を出力します。 01
P+CognexAlignSight_GetCurrentPose_F パターンの座標出力 AlignSightアライメントセンサで登録されたパターンの現在座標を出力します。 01

サンプルプロジェクト

プロジェクト名 機能名 内容 Ver.
Cognex-AlignSight_Sample_F.gx3 iQ-F用サンプルプロジェクト 本FBを使用してモーションステージ(ステッピングモータ)を制御するサンプルラダーです。 01
Cognex-AlignSight_Sample_F.GTX GOT2000用サンプルプロジェクト 上記iQ-F用サンプルプロジェクトを簡単操作できるサンプル画面です。 01
画面サンプル

FBの使用方法

  1. GX Works3のプロジェクトメニューより、[ライブラリ操作]-[ライブラリ一覧に登録]-[ライブラリ]を選択します。
  2. [ライブラリをライブラリ一覧に登録]ダイアログにて、ダウンロードしたライブラリを選択して[OK]ボタンを押下します。
  3. 部品選択ウィンドウから取得したFBをプログラムに貼り付けます。

注意事項

  1. 以下のGX Works3がインストールされているパソコンにFBのインストールを行ってください。
    ・FX5UJ CPUユニットの場合 : GX Works3 Version 1.060N以降
    ・FX5U/FX5UC CPUユニットの場合 : GX Works3 Version 1.045X以降
  2. FB・サンプルプロジェクトをシステムへ適用するときは、対象システムにおいて、制御に問題がないことを十分検証してください。

その他ダウンロード