ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

制御機器 サーボシステムコントローラのサンプルライブラリを探す

ファームウェア - 本体OSソフトウェア - MELSEC iQ-R Gコード制御アドオンライブラリ

MELSEC iQ-R Gコード制御アドオンライブラリ

一覧画面に戻る

言語

日本語 英語

概要

Gコード制御アドオンライブラリをインストールすることにより、Gコード制御に対応します。必要ライセンス数を購入して、使用願います。
ライセンスを購入しないでGコード制御アドオンライブラリをインストールすると、ライセンス期限にて使用できなくなります。ライセンス購入については、営業窓口にお問い合わせください。

対象機種

R64MTCPU, R32MTCPU, R16MTCPU

サンプルライブラリ

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
SW10DND-GCD0105193,6402019-01-15Gcode_Ctrl.zip

関連マニュアル

マニュアル IB-0300370-D MELSEC iQ-R モーションコントローラプログラミングマニュアル(Gコード制御編)[ 日本語 ]
マニュアル IB-0300371-D MELSEC iQ-R Motion Controller Programming Manual (G-Code Control)[ 英語 ]


MELSEC iQ-R Gコード制御アドオンライブラリで追加した新規機能

No. 内容 対応Ver.
6 マクロ呼出し、ローカル変数に対応しました。 0104
5 制御指令(IF - GOTO, IF - THEN - ELSE - ENDIF, WHILE - DO - END)に対応しました。 0103
4 演算指令(SIN, COS, SQRT, ABS, etc.)に対応しました。 0103
3 変数指令(Gコードプログラムで変数を使用)に対応しました。 0103
2 サブプログラム制御(M98, M99)に対応しました。 0103
1 初版 0102

Ver.0104 → Ver.0105への改定履歴(2018/12)

No. 内容 対応Ver.
1 Gコードプログラムの先頭から16ブロック以内に、G40.1(法線制御キャンセル)またはG13.1(極座標補間キャンセル)がある場合に、Gコードプログラムを切り替えて運転を実行しても、前回実行したプログラムが実行されることがある問題を解決しました。 0105

インストール方法

    ダウンロードして解凍したアドオンライブラリをモーションCPUにインストールしてください。
    インストール手順の詳細は、「MELSEC iQ-R モーションコントローラ プログラミングマニュアル (共通編)」を参照してください。