ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

制御機器 数値制御装置(CNC)のソフトウェアを探す

ソフトウェアツール - NC Servo Selection (サーボ容量選定) - NC Servo Selection

NC Servo Selection

一覧画面に戻る

言語

日本語

概要

サーボ容量の選定を支援するソフトウェアです。

対象機種

すべての機種

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
NC Servo Selection5.5039,093,9192021-02-24SVY0550J.zip

対応OS

Windows® 8 / Windows® 8.1 / Windows® 10

関連マニュアル

マニュアル    

動作環境

項目内容
OSWindows 8、Windows 8.1、Windows 10
ユーザーコンピュータの管理者権限(Administrators)のあるユーザーの下で使用する必要があります。
管理者権限のあるユーザーであるか否かの確認や、そのユーザーに管理者権限を持たせるには次のように操作します。

(1) Windowsの「コントロールパネル」→「ユーザーアカウント」→「アカウントの種類の変更」を選択してクリック。
(2) 「ユーザーアカウント」画面でユーザーを選択してダブルクリック。
(3) 「管理者」を選択して「OK」ボタンをクリックすると管理者権限を付加できます。
ファイルファイルが暗号化される環境ではインストールできません。。
ダウンロードしたインストーラが暗号化されていないかどうか、以下の操作で確認してください。

(1) 自己解凍書庫を解凍してできたフォルダを右クリックして「プロパティ」を選択する。
(2) 「全般」タブ内の「詳細設定」ボタンをクリックする。
(3) 「内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する」にチェックが入っている場合、チェックを外す。

インストール方法

  1. 以前のバージョンがインストールされている場合は、今インストールされているバージョンのプログラムをアンインストールします。
    「スタート」→「プログラム」→「Servo Selection」→「Servo Selection Ver*.**」→「uninstall Ver*.**」をクリック。
    または、「コントロールパネル」→「アプリケーションの追加と削除」で「Servo Selection」を選択して削除。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして自己解凍します。
  3. 自己解凍した際にできる「Servo Selection」フォルダ内にある「setup.exe」をダブルクリックしてインストールします。
    インストール場所のデフォルトは、C:\Servo Selection\ です。
[注意事項] Windows Vista以降のOSではC:\Program Files\の下にインストールすると実行できない可能性がありますので、C:\Program Files\の下にはインストールしないでください。

使用方法

スタンドアロン版は、以下の手順により使用することができます。(2009.3.3より起動がワンクリックで可能となりました。その他変更はありません)

  1. NC Servo Selectionの起動
      「スタート」→「プログラム」→「NC Servo Selection」→「NC Servo Selection Ver*.**」→「Start NC Servo Selection」をクリック。

      # (注意)
       LANに接続したパソコン上でNCサーボ容量選定のスタンドアロン版を利用する場合は、以下の設定を行ってください。
       Internet Explorerで以下のように選択して、LANの設定画面を開く。
         「ツール」→「インターネットオプション」→「接続」→「LANの設定」
       LANの設定画面内の「プロキシサーバー」のところで、ローカルアドレスにはプロキシサーバーを使用しない、にチェックを入れる。

  2. NC Servo Selectionの停止
       Internet Explorerの「ファイル」→「閉じる」をクリック。または、Internet Explorerウィンドウ右上の「×」部分をクリック。

アンインストール方法

次バージョンをインストールするために、以前のバージョンをアンインストールする場合

  • 今インストールされているバージョンのプログラムを、以下の操作によりアンインストールします。
      「スタート」→「プログラム」→「Servo Selection」→「Servo Selection Ver*.**」→「uninstall Ver*.**」をクリック。
      または、「コントロールパネル」→「アプリケーションの追加と削除」で「Servo Selection」を選択して削除。

    # 選定条件の入力データが以前から保存されていた場合、その保存データは上記の操作でアンインストールした後に次バージョンをインストールして「Servo Selectionの起動」の操作を最初に行うと、新しいバージョンに継続されます。その後、選定条件の入力データが新しいバージョンに継続されていることを確認します。
    正常に継続されていることを確認できたら、「Servo Selectionの停止」を行うと、以前のバージョンの未削除のフォルダとファイルの削除が可能になります。
    以前のバージョンのインストール場所のデフォルトは C:\Program Files\Servo Selection\Servo Selection Ver*.**ですので、このデフォルトの場所にインストールしていた場合は、これ以下のすべてのフォルダとファイルの削除が可能になります。尚、インストール場所の「Servo Selection Ver*.**」の「Ver*.**」の部分は、以前のバージョン番号を示しています。また、これらの以前のバージョンの未削除のフォルダとファイルはここで削除しなくても特に問題はありませんが、以前から保存されていた選定条件の入力データが新しいバージョンに継続される前に、これらの以前のバージョンの未削除のフォルダとファイルが削除されると、以前から保存されていた選定条件の入力データも一緒に削除されるため、新しいバージョンに継続することは不可能となりますのでご注意ください。


以前のバージョンをアンインストールした後、未削除のフォルダとファイルおよびシステムデータソースをすべて削除する場合
  1. 今インストールされているバージョンのプログラムを、以下の操作によりアンインストールします。
      「スタート」→「プログラム」→「Servo Selection」→「Servo Selection Ver*.**」→「uninstall Ver*.**」をクリック。
      または、「コントロールパネル」→「アプリケーションの追加と削除」で「Servo Selection」を選択して削除。
  2. エクスプローラを開いて、上記(1)のアンインストール後に残っているインストール・フォルダ以下のフォルダとファイルをすべて削除します。
      (インストール場所のデフォルトは C:\Program Files\Servo Selection\ ですので、このデフォルトの場所にインストールしていた場合は、これ以下のフォルダとファイルをすべて削除します。)

    # 選定条件の入力データが以前から保存されていた場合、上記(2)を実行すると、これらの以前から保存されていた選定条件の入力データはすべて削除され、次のバージョンには継続されません。


その他のダウンロード