ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

電力管理機器 省エネ支援機器のソフトウェアを探す

省エネ支援機器 - 省エネデータ収集サーバ EcoServerIII - EcoServerIII (デマンド監視機能付B/NET伝送品)設定ソフトウェア

EcoServerⅢ(デマンド監視機能付B/NET伝送品)設定ソフトウェア

一覧画面に戻る

言語

日本語

概要

本ソフトウェアは,ご使用のEcoServerⅢの本体プログラムと設定ソフトウェアを更新するためのアップデート版です。
※ 本ソフトウェアは体験版としてもご使用頂けます。


対象形名

MES3-255B-DM

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル備考
設定ソフトウェアアップデート版3.4.038,291,8832020-10-21mes3-255b-dm-340.zipEcoServerⅢ(デマンド監視機能付B/NET伝送品)

ご注意

  • 今お使いの製品を、同一形名の無償アップデート範囲内の最新バージョンにアップデートできます。
  • ご使用中の製品と同一形名を選択してください。異なる形名では動作しません。
  • 有償アップデートについてはメディアによる配布となります。(最寄の弊社代理店、支社まで申し付けください。)
  • マニュアルを見るにはAdobe Reader(最新Ver.)が必要です。詳しくは こちらをご覧ください。

関連マニュアル

マニュアル YM-I-IB63892-L 三菱省エネデータ収集サーバEcoServerIII(デマンド監視機能付B/NET伝送品)MES3-255B-DM取扱説明書ハードウェア編[ 日本語 ]
マニュアル YM-I-IB63915-M 三菱省エネデータ収集サーバMES3-255B/MES3-255B-DM/MES3-255C/MES3-255C-DM取扱説明書(設定編)[ 日本語 ]
マニュアル YM-I-IB63914-L 三菱省エネデータ収集サーバMES3-255B/MES3-255B-DM/MES3-255C/MES3-255C-DM取扱説明書(運用編)[ 日本語 ]
マニュアル YM-I-LEN170308-- 省エネデータ収集サーバEcoServerⅢ本体プログラム、設定ソフトウェア バージョンアップ手順書[ 日本語 ]

改善履歴

 No 内容対応Ver.
14エネルギー計測ユニット EMU4-CNT-MBを登録できるようになりました。3.4.0(2020/10)
13シーケンサからデマンド設定を行う機能を追加しました。3.3.0(2020/7)
12登録可能なシーケンサ対応機種にiQ-Rシリーズ、iQ-Fシリーズを追加しました。3.3.0(2020/7)
11MDUブレーカ(WS-Vシリーズ)400アンペアフレーム以上に対応しました。3.1.0(2017/12)
10操作性・視認性向上のため,画面デザインを改善しました。3.0.0(2017/5)
9タブレットなどのモバイル端末からWebブラウザでの画面閲覧が可能になりました。3.0.0(2017/5)
8プラグイン不要で,Webブラウザのみでグラフを表示できるようになりました。3.0.0(2017/5)
7エネルギー計測ユニット EMU4-AX4,EMU4-PX4を登録できるようになりました。2.3.0(2016/12)
6本体動作設定の追加 ※アナログ入力範囲外エラー時の動作 (対象端末:B-AX4A,B-6PAX4)2.3.0(2016/12)
5起動画面の追加2.3.0(2016/12)
4JavaはJava6,7に加え,Java8に動作対応しました。2.2.0(2016/8)
3パソコンのOSはWindows Vista,7,8.1に加え,Windows 10に動作対応しました。2.2.0(2016/8)
2本体設定機能にネットワーク情報読み出し機能が追加されました。2.2.0(2016/8)
1設定ソフトウェアに本体プログラムバージョンアップ機能が追加されました。2.2.0(2016/8)

これまでの改善履歴

ファイルの使用注意事項

  1. 省エネデータ収集サーバEcoServerIII(デマンド監視機能付品)設定ソフトウェアがインストールされているパソコンにインストールを行ってください。

改善履歴の注意事項

  1. 改善履歴は主要な内容について記載しております。
  2. 改善履歴はできる限り詳細に記載しておりますが、お客様の使用条件等により現象が記載内容と異なることがあります。

圧縮ファイルの展開手順

任意のフォルダに,ファイルをダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルを解凍するとmes3-255b-dm-340フォルダが作成されます。

【解凍方法 1】ZIP対応の解凍機能のあるOSの場合

  1. ダウンロードしたファイルを右クリックします。
  2. 「すべて展開...」を選択してください。「すべて展開...」の表示がない場合は,解凍方法 2を行ってください。
  3. 展開先を指定して,[展開]ボタンをクリックすると解凍されます。


【解凍方法 2】ZIP対応の解凍機能のないOSの場合

  1. ZIP対応の解凍ツールをお持ちでない方は,解凍ツールを入手してください。
  2. 解凍ツールを使用して解凍します。解凍する際は,ディレクトリ付きで解凍してください。


※解凍ツールの使用に関しては,全てお客様の責任において行ってください。

インストール方法

  1. 関連マニュアルに掲載の三菱省エネデータ収集サーバ取扱説明書(設定編)(YM-I-IB63915-M)に従ってインストールを行ってください。