ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

電力管理機器 省エネ支援機器のソフトウェアを探す

省エネ支援機器 - エネルギー計測ユニット EcoMonitorLight/EcoMonitorPlus - 三菱エネルギー計測ユニットEcoMonitorLight/EcoMonitorPlus ロギングユニットユーティリティ

三菱エネルギー計測ユニットEcoMonitorLight/EcoMonitorPlus ロギングユニットユーティリティ

一覧画面に戻る

言語

日本語

概要

ロギングユニットユーティリティは、エネルギー計測ユニット(EcoMonitorLight/EcoMonitorPlus)用のロギングユニット(形名:EMU4-LM)を活用するためのユーティリティ・ソフトウェアです。
ロギングユニットユーティリティには、以下の機能があります。

  ・帳票作成
     ロギングユニットでSDメモリカードに保存したロギングデータから帳票を作成することができます。
  ・ロギング設定
     ロギングユニットにロギング条件を設定するための設定データファイルを作成することができます。

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
ロギングユニットユーティリティ1.1.01,856,8072017-05-09logging_unit_utility_v110.zip

関連マニュアル

マニュアル YM-I-IB63A25-A エネルギー計測ユニット ロギングユニットユーティリティ 取扱説明書[ 日本語 ]
マニュアル YM-I-LEN160508-- エネルギー計測ユニット ロギングユニットユーティリティ サンプル帳票スタイル活用例[ 日本語 ]

ロギングユニットユーティリティ Ver.1.1.0で追加した新規機能

No.内容
1EcoMonitorPlusシリーズのアナログ入力ユニット(形名:EMU4-AX4)、パルス入力ユニット(形名:EMU4-PX4)に対応しました。
2Windows 10、Excel 2016に対応しました。
3サンプルの帳票マスタファイルのシートの種類を多様化しました。
詳細は関連マニュアル「ロギングユニットユーティリティ サンプル帳票スタイル活用例」を参照してください。

圧縮ファイルの展開手順

任意のフォルダに、ファイルをダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルを解凍すると、LoggingUnitUtilityフォルダが作成されます。

解凍方法 1)ZIP対応の解凍機能のあるOSの場合

  1. ダウンロードしたファイルを右クリックします。
  2. 「すべて展開...」を選択してください。
    「すべて展開...」の表示が無い場合は、解凍方法 2)を行ってください。
  3. 展開先を指定して、「展開」ボタンをクリックすると解凍されます。


解凍方法 2)ZIP対応の解凍機能のないOSの場合

  1. ZIP対応の解凍ツールをお持ちでない方は、解凍ツールを入手してください。
  2. 解凍ツールを使用して解凍します。解凍する際には、ディレクトリ付きで解凍してください。


※解凍ツールの使用に関しては、全てお客様の責任において行ってください。

インストール方法

ロギングユニットユーティリティはインストール不要です。
解凍した「LoggingUnitUtility」フォルダを、フォルダごと任意のフォルダにコピーして使用してください。
※プログラムフォルダ(C:\Program Filesフォルダ、C:\Program Files(x86)フォルダ)にはコピーしないでください。
※.NET Framework 4がインストールされていない場合は、別途.NET Framework 4のインストールが必要になります。
  詳細は、取扱説明書の「2 ご使用の前に」をご覧ください。

バージョンアップ方法

旧バージョンのロギングユニットユーティリティをご使用のお客様は、
取扱説明書の「2.3 旧バージョンからのバージョンアップ」を参照してバージョンアップを行ってください。