ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

グラフィックオペレーションターミナル・SCADA 表示器 GOTのソフトウェアを探す

保守ツール - 生産終了作画ソフトウェア - MELSOFT GT Works2

マルチメディアデータ連携ツール(GTWorks2/GTDesigner2用)(英語版)

一覧画面に戻る

言語

英語

概要

本ソフトウェアは、マルチメディアユニットで録画保存した動画ファイル、及びイベント前後録画保存した動画ファイルとアラームログファイルをネットワーク接続したパソコンで受信し、ファイル管理するためのソフトウェアです。

対象形名

SW2D5C-GTWK2-E
SW2D5C-GTD2-E

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
マルチメディアデータ連携ツール
(GTWorks2/GTDesigner2用)(英語版)
2.011,775,2472009-03-30mmdataconnector-e_201.zip

対応OS

・Microsoft® Windows Vista®をご利用の方は注意事項がございます。詳しくはこちらをご覧ください。
・Microsoft® Windows® 7の対応状況はこちらをご覧ください。

お知らせ

・マルチメディアユニットをネットワーク接続してデータを転送する場合は、
   同時にマルチメディアデータ連携FTPサービスをインストールしてください。
・拡張機能OS(マルチメディア)のバージョン 04.04.00以降、
   マルチメディアユニットソフトウェア バージョン 02.00.00以降をご利用ください。


動作環境

項目 内容
パソコン Windows が動作するPC/AT 互換機
OS Windows 2000 Professional、Windows XP Professional/Home Edition、
Windows Vista Ultimate/Enterprise/Business/Home Premium/Home Basic
CPU Windows 2000: Pentium 200MHz 以上
Windows XP: PentiumⅡ300MHz以上
Windows Vista: 800MHz以上(推奨1GHz以上)
必用メモリ Windows 2000: 64Mバイト以上
Windows XP: 128Mバイト以上
Windows Vista: 512Mバイト以上(推奨1Gバイト以上)
ハードディスク インストール時 : 1Mバイト以上
実行時 : 500MB 以上(アラームログ、及び録画ファイルのデータ量に依存)
(QVGA サイズ、15fps、900 秒の録画ファイル約42.2MB を10 個受信の場合)
ディスプレイ 解像度 800×600 ドット以上
その他 Internet Explorer Ver5.0 以上
QuickTimePlayer (Windows 2000 :QuickTime 7.1.6、Windows XP SP2 / Vista :QuickTime 7.4.5 以降)

・Pentium は、Intel Corporation の登録商標です。
・Windows、Windows ロゴ、Internet Explorer、およびInternet Explorerロゴは、
   米国Microsoft Corporation の米国および、その他の国における登録商標です。
・QuickTimeは、米国Apple Computer, Inc.の商標または登録商標です。
・その他、掲載されている会社名、製品名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。


ダウンロードからインストールまでの手順

圧縮ファイルの展開手順 圧縮ファイルの展開手順 1. 任意のフォルダに、ファイルをダウンロードし保存する。
2. ダウンロードしたファイルを解凍すると、mmdataconnector-e_201 フォルダが作成される。
インストール方法 インストール方法 [マルチメディアデータ連携ツールのインストール]
1.mmdataconnector-e_201 フォルダ内の MMDataConnector フォルダにある
  SETUP.EXE を実行する。
2.インストーラのメッセージに従いインストールを行う。

[マルチメディアデータ連携FTPサービスのインストール]
1.mmdataconnector-e_201 フォルダ内の MMFtpService フォルダにある
  SETUP.EXE を実行する。
2.インストーラのメッセージに従いインストールを行う。

マルチメディアデータ連携ツールで追加した新機能

No. 内容 対応Ver.
1 マルチメディアユニットのEthernetインタフェースを使用して、GOTから送信された動画ファイルの受信機能に対応しました。 2.01

マルチメディアデータ連携ツール Ver.1.02 → Ver.2.01への改善履歴(2009/3)

No. 内容
1 マルチメディアデータ連携ツールにおいて、一部の英語表記が正しく表示されない問題を解決しました。


改善履歴の注意事項

  • 改善履歴は主要な内容について記載しております。
  • 改善履歴はできる限り詳細に記載しておりますが、お客様の使用条件等により現象が記載内容と異なることがあります。

ご利用にあたってのご注意

  • 必ずご購入された製品と同一形名を選択してください。
  • インストールを行うためには、プロダクトIDが必要です。ご購入時に同梱されていた「ソフトウェア登録証」の「■お客様控え」をお手元にご用意ください。
  • ダウンロードしたモジュールにマニュアルは含まれておりません。必要な方は適宜マニュアルをダウンロードしてください。
  • オンラインマニュアルを見るにはAdobe Readerが必要です。詳しくはこちらをご覧ください。

その他のダウンロード