ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

グラフィックオペレーションターミナル・SCADA 表示器 GOTのソフトウェアを探す

保守ツール - 生産終了作画ソフトウェア - MELSOFT GT Designer2

GT SoftGOT1000 Version2(英語版)

一覧画面に戻る

言語

英語

概要

GT SoftGOT1000 Version2のアップデート版です。
今お使いの製品を、同一形名内の最新バージョンにアップデートできます。
(ご注意:ご使用中の製品と同一形名を選択してください。異なる形名では動作しません。)

対象形名

SW2D5C-GTWK2-E
SW2D5C-GTD2-E

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
GT SoftGOT1000 Version2(英語版)2.112S170,569,4302012-07-09sw2d5c-sgt1000-e_2112s.zip

GT SoftGOT1000 バージョン 2.82L より、インストール時に下記 WindowsOS の Service Pack のチェックを行うようにしました。
Service Pack のバージョンが下記より古い場合には、 Service Pack を下記バージョンにアップデート後インストールをしてください。
    Microsoft® Windows® XP Home Edition Service Pack2/ Professional Service Pack2 以降
    Microsoft® Windows® 2000 Professional Service Pack4 以降
    Microsoft® Windows NT® Workstation 4.0 Service Pack3 以降

対応OS

・Microsoft® Windows Vista®をご利用の方は注意事項がございます。詳しくはこちらをご覧ください。
・Microsoft® Windows® 7の対応状況はこちらをご覧ください。

ファイル使用時の注意事項

  • インストール画面にて表示される、"CD-ROMの・・・"のメッセージは、"ダウンロードしたフォルダの・・・"と読み替えてください。

ダウンロードからインストールまでの手順

圧縮ファイルの展開手順 圧縮ファイルの展開手順 1. 任意のフォルダに、ファイルをダウンロードし保存する。
2. ダウンロードしたファイルを解凍すると、sw2d5c-sgt1000-e_2112s フォルダが作成される。
インストール方法 インストール方法 1. sw2d5c-sgt1000-e_2112s フォルダ内の SGT1000 フォルダにある setup.exe を実行する。
2. インストーラのメッセージに従いインストールを行う。

GT SoftGOT1000 Ver.2.112Sで追加した新機能(2012/7)

Ver.2.111R→Ver.2.112Sへの追加機能はありません。

GT SoftGOT1000 Ver.2.111R→Ver.2.112Sへの改善履歴(2012/7)

No. 内容
1 動作条件を常時以外に設定し、オートリピート機能と操作ログ機能を有効にしたタッチスイッチを画面上で押下した場合に、
まれにGT SoftGOT1000が動作しなくなる問題を解決しました。
2 ヒストリカルトレンドグラフ表示機能において、画面切り換え前のグラフ表示の状態を保持する機能に対応しました。
3 ヒストリカルトレンドグラフでバッファ履歴を消去しても、表示に反映されないことがある問題を解決しました。

改善履歴の注意事項

  • 改善履歴は主要な内容について記載しております。
  • 改善履歴はできる限り詳細に記載しておりますが、お客様の使用条件等により現象が記載内容と異なることがあります。

ご利用にあたってのご注意

  • 必ずご購入された製品と同一形名を選択してください。
  • インストールを行うためには、プロダクトIDが必要です。ご購入時に同梱されていた「ソフトウェア登録証」の「■お客様控え」をお手元にご用意ください。
  • ダウンロードしたモジュールにマニュアルは含まれておりません。必要な方は適宜マニュアルをダウンロードしてください。
  • オンラインマニュアルを見るにはAdobe Readerが必要です。詳しくはこちらをご覧ください。

その他のダウンロード