ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

グラフィックオペレーションターミナル・SCADA 表示器 GOTのソフトウェアを探す

設定・プログラミング製品 - MELSOFT GT Works3 - MELSOFT GT Works3 Version1

GT SoftGOT2000 Version1(日本語版)

一覧画面に戻る

言語

日本語

概要

GT SoftGOT2000とは
パソコンやパネコン上でGOTの機能を実現するHMIソフトウェア、それがGT SoftGOT2000です。
三菱シーケンサなど、さまざまな機器と接続し、GOT2000シリーズと同様のモニタを実現します。さらにGOTのプロジェクトデータをそのまま流用することも可能です。
GOTの特長に加え、パソコン・パネコンのメリットを活かした、ワンランク上の便利を実感していただけます。

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
GT SoftGOT2000 Version1(日本語版)1.225K705,178,8092019-11-11sgt2000-j_1225k.zip

対応OS

・Microsoft® Windows Vista®をご利用の方は注意事項がございます。詳しくはこちらをご覧ください。
・Microsoft® Windows® 7の対応状況はこちらをご覧ください。
・Microsoft® Windows® 8の対応状況はこちらをご覧ください。
・Microsoft® Windows® 10の対応状況はこちらをご覧ください。


動作環境

項目 内容
パソコン本体 Windows®が動作するパーソナルコンピュータ
株式会社コンテック製パソコンCPUユニット(PPC-852-217、PPC-852-226) *9
MELIPC(MI5122-VW、MI3321G-W *15、MI3315G-W *15、MI2012-W、MI2012-W-CL) *16
OS(日本語版) Microsoft® Windows Server® 2016 Standard (64bit) *1*3*5*7
Microsoft® Windows Server® 2012 R2 Standard (64bit) *1*3*5*6*7
Microsoft® Windows Server® 2008 R2 Enterprise (64bit) *1*3*4*5
Microsoft® Windows Server® 2008 R2 Standard (64bit) *1*3*4*5
Microsoft® Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC (64bit) (英語版OPK + 日本語言語パック) *1*3*5*7*12*13
Microsoft® Windows® 10 IoT Enterprise 2016 LTSB (64bit) (英語版OPK + 日本語言語パック) *1*3*5*7*12*13
Microsoft® Windows® 10 Enterprise Operating System (64bit/32bit) *1*3*5*7
Microsoft® Windows® 10 Pro Operating System (64bit/32bit) *1*3*5*7
Microsoft® Windows® 10 Home Operating System (64bit/32bit) *1*3*5
Microsoft® Windows® 8.1 Enterprise Operating System (64bit/32bit) *1*3*5*6*7
Microsoft® Windows® 8.1 Pro Operating System (64bit/32bit) *1*3*5*6*7
Microsoft® Windows® 8.1 Operating System (64bit/32bit) *1*3*5*6
Microsoft® Windows® 8 Enterprise Operating System (64bit/32bit) *1*3*5*6*7
Microsoft® Windows® 8 Pro Operating System (64bit/32bit) *1*3*5*6*7
Microsoft® Windows® 8 Operating System (64bit/32bit) *1*3*5*6
Microsoft® Windows® 7 Enterprise Operating System (64bit/32bit) *1*3*4*5
Microsoft® Windows® 7 Ultimate Operating System (64bit/32bit) *1*3*4*5
Microsoft® Windows® 7 Professional Operating System (64bit/32bit) *1*3*4*5
Microsoft® Windows® 7 Home Premium Operating System (64bit/32bit) *1*3*5
Microsoft® Windows® 7 Starter Operating System (32bit) *1*3
Microsoft® Windows Vista® Enterprise Operating System (32bit) Service Pack1以降 *1*3
Microsoft® Windows Vista® Ultimate Operating System (32bit) Service Pack1以降 *1*3
Microsoft® Windows Vista® Business Operating System (32bit) Service Pack1以降 *1*3
Microsoft® Windows Vista® Home Premium Operating System (32bit) Service Pack1以降 *1*3
Microsoft® Windows Vista® Home Basic Operating System (32bit) Service Pack1以降 *1*3
Microsoft® Windows® XP Professional (32bit) Service Pack3以降 *2*3
Microsoft® Windows® XP Home Edition (32bit) Service Pack3以降 *2*3
Microsoft® Windows® XP Embedded (32bit) *2*3*8
CPU Intel® Core™2 Duo Processor 2.0GHz以上推奨
メモリ 64bit版OSを使用時:2GB以上推奨
32bit版OSを使用時:1GB以上推奨
ディスプレイ 解像度:XGA(1024×768ドット)以上
ハードディスク
空き容量*10
インストール時:5GB以上推奨
実行時:512MB以上推奨
表示色 High Color(16bit)以上
ハードウェア GT27-SGTKEY-U(ライセンスキー(USBポート用))
その他
ソフトウェア
プロジェクトデータを作成するには、下記のソフトウェアが必要です。
・GT Designer3 Version1.100E以降 *11*14
PX Developer連携を使用するには、下記のソフトウェアが必要です。
・PX Developer Version1.40S以降
・GT Designer3 Version1.105K以降 *11
GX Simulator接続を使用するには、下記のソフトウェアが必要です。
・GX Simulator Version5.00A以降
GX Simulator2接続を使用するには、下記のソフトウェアが必要です。
・GX Works2 Version1.09K以降
GX Simulator3接続を使用するには、下記のソフトウェアが必要です。
・GX Works3 Version1.007H以降
MT Simulator2接続を使用するには、下記のソフトウェアが必要です。
・MT Works2 Version1.70Y以降
OPC UAクライアント接続を使用するには、下記のソフトウェアが必要です。
・GT OPC UA Client *17
その他
ハードウェア
上記OSに対応するものを使用してください。
・インストール時:マウス、キーボード、DVD-ROMドライブ
・実行時:マウス、キーボード
・印刷時:プリンタ
下記は、必要な場合に準備してください。
・実行時(ブザー音などを出力する場合のみ):サウンド機能、スピーカ

*1:インストール時、および使用時に、管理者権限が必要です。
1台のパソコンで、GT SoftGOT2000と他のMELSOFT製品を同時に使用する場合、他のMELSOFT製品も管理者権限で実行してください。

*2:インストール時、および使用時に、Administratorの権限が必要です。

*3:下記の機能はサポートしていません。
・Windows互換モードでのアプリケーション起動
・ユーザの簡易切り替え
・デスクトップテーマの変更(フォントサイズの変更)
・リモートデスクトップ
・100%以外のDPI設定(Windows® XP、Windows Vista®の場合)
・画面上の文字やイラストのサイズを[小-100%]以外に設定(Windows® 10、Windows® 8.1、Windows® 8、Windows® 7の場合)

*4:Windows XP Modeは非対応です。

*5:対応するタッチ操作は、タップと長押しです。
フリックなどの操作には対応しないため、タッチ操作では下記のような操作を行えません。
・タッチスイッチの2点同時押し
・スライド操作による、オーバーラップウィンドウ、キーウィンドウの移動
GT SoftGOT2000の[環境設定]ダイアログで、[長押しを右クリックとして動作]にチェックを入れた場合、下記の操作も行えません。
・[動作設定]に[ビットモーメンタリ]を選択したタッチスイッチの操作
・[ディレイ]に[ON]を選択したタッチスイッチの操作
・ユーティリティ呼び出しキーの操作

*6:Modern UIスタイルは非対応です。

*7:Hyper-Vは非対応です。

*8:PPC-852-226のプレインストール時でのみ使用できます。

*9:株式会社コンテック製パソコンCPUユニットについては、使用するパソコンCPUユニットのマニュアルをご参照ください。

*10:GT Designer3、PX Developerを使用する場合、別に空き容量が必要になります。
GT Designer3を使用時に必要な空き容量については、GT Works3動作環境にてご確認ください。
PX Developerのモニタツールを使用時に必要な空き容量については、下記のマニュアルをご参照ください。
⇒ PX Developer Version□ オペレーティングマニュアル(モニタツール編)
ユーザ作成アプリケーションを使用する場合、別に空き容量が必要になります。

*11:GT SoftGOT2000と同じGT Works3に入っているGT Designer3を使用してください。

*12:下記のOSは非対応です。
・Microsoft® Windows® 10 IoT Enterprise for Retail or Thin Client
・Microsoft® Windows® 10 IoT Enterprise for Tablets
・Microsoft® Windows® 10 IoT Enterprise for Small Tablets

*13:下記のロックダウン機能を設定した環境は非対応です。
・統合書き込みフィルター
・Assigned Access
・USBフィルター
・AppLocker
・レイアウトコントロール
・Shell Launcher

*14:Edgecross連携機能を使用するには、Ver1.195D以降が必要です。

*15:MI3321G-W、MI3315G-Wについては、英語版のGT SoftGOT2000を使用してください。

*16:Microsoft® Windows® 10 IoT Enterprise 2016 LTSBがプリインストールされています。
MELIPCの仕様については、下記を参照してください。
・MELIPC MI5000シリーズユーザーズマニュアル(スタートアップ編)
・MELIPC MI3000ユーザーズマニュアル
・MI2012-W ユーザーズマニュアル

*17:OPC UAクライアント接続を使用する場合、OSはWindows® 7以降を使用してください。


【商標、登録商標などについて】

・Microsoft、Windows、Windows Vista は、米国Microsoft Corporationの米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。

・その他、本文中における会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。


ファイル使用時の注意事項

  • インストール画面にて表示される、"CD-ROMの・・・"のメッセージは、"ダウンロードしたフォルダの・・・"と読み替えてください。

ダウンロードからインストールまでの手順

圧縮ファイルの展開手順 圧縮ファイルの展開手順 1. 任意のフォルダに、ファイルをダウンロードし保存する。
2. ダウンロードしたファイルを解凍すると、sgt2000-j_1225k フォルダが作成される。
インストール方法 インストール方法 1. sgt2000-j_1225k フォルダ内の SGT2000 フォルダにある setup.exe を実行する。
2. インストーラのメッセージに従いインストールを行う。

GT SoftGOT2000 Ver.1.225Kで追加した主な新規機能(2019/11)

No. 内容
1 三菱シーケンサを経由した三菱インバータ FREQROLシリーズとの接続に対応しました。
※本機能は、GT SoftGOT2000(Multi-channel)のみ対応です。
2 MELSEC iQ-FシリーズCPU(FX5UJCPU)との接続に対応しました。

GT SoftGOT2000 Ver.1.220E →Ver.1.225Kへの主な改善履歴(2019/11)

改善履歴の注意事項

  • 改善履歴は主要な内容について記載しております。
  • 改善履歴はできる限り詳細に記載しておりますが、お客様の使用条件等により現象が記載内容と異なることがあります。

ご利用にあたってのご注意

  • 今お使いの製品を、同一形名内の最新バージョンにアップデートできます。
  • GT SoftGOT2000を使用するためには、パソコン1台ごとにGT SoftGOT2000用ライセンスキー(GT27-SGTKEY-U)が必要です。
  • ライセンスキーは、GT SoftGOT2000でモニタを開始する前に必ず装着してください。
  • ライセンスキーを装着していない状態でモニタを開始すると、約3時間後に自動的にGT SoftGOT2000が終了します。


その他のダウンロード