ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

制御機器 シーケンサ MELSEC-Aのソフトウェアを探す

設定・プログラミング製品 - MELSOFT GX Developer - MELSOFT GX Developer Ver.7

GX Developer Version7(日本語版)

一覧画面に戻る

言語

日本語

概要

シーケンサプログラミングソフトウェア GX Developer Version7のアップデート版です。

対象形名

SW7D5C-GPPW

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
GX Developer Version7(日本語版)7.20W34,476,8852002-12-25sw7d5cgppw20w.exe

関連マニュアル

マニュアル SH-080159-E GX Developer Version 7オペレーティングマニュアル(スタートアップ編)[ 日本語 ]
マニュアル SH-080160-F GX Developer Version 7オペレーティングマニュアル[ 日本語 ]
マニュアル SH-080161-C GX Developer Version 7オペレーティングマニュアル(SFC編)[ 日本語 ]
マニュアル SH-080162-B GX Developer Version 7オペレーティングマニュアル(MELSAP-L編)[ 日本語 ]
マニュアル SH-080173-C GX Developer Version 7オペレーティングマニュアル(ファンクションブロック編)[ 日本語 ]

GX Developer Ver7で追加した新規機能

No. 内容 対応Ver.
11 CC-Link/LTに対応しました。 7.17T
10 PX Developerと連携して動作するように対応しました。 7.12N
9 FX1NCCPUに対応しました。 7.10L
8 QCPU(QUTEを除く)で追加された高速割込み設定機能に対応しました。 7.10L
7 計装CPU対応(Q12PH/Q25PHCPU)に対応しました。 7.10L
6 Windows 2000/Me上で動作するように対応しました。 7.00A
5 QJ71CMOに対応しました。 7.00A
4 QJ71C24のコールバック機能に対応しました。 7.00A
3 QJ71E71-100(10BASE-T/100BASE-TX対応)に対応しました。 7.00A
2 ラベルプログラム中でファンクションブロックを使用できるように対応しました。 7.00A
1 QUTE(Q00J/Q00/Q01CPU)に対応しました。 7.00A

GX Developer Ver7.19V → Ver.7.20Wへの改善履歴(2002/12)

No. 内容
1 GX Developer Version 4.00A~GX Developer Version 7.09K、およびGX Developer Version 7.19Vで作成したパラメータを、GX Developer Version 7.10L~GX Developer Version 7.18Uで照合を実施した時に、「PCシステム設定の高速割り込み設定のI49定周期間隔が不一致です。」の照合エラーが発生する問題を解決しました。
また、QnA/QCPUにおいて、パラメータ照合でサムチェックエラーを検出するように改善しました。
2 QCPUにおいて、Ethernet電子メールパラメータ設定でメール送信設定をIPアドレスからサーバー名に変更した場合、パラメータデータ内にIPアドレスが残る問題を解決しました。
3 デバイステストダイアログにて、テスト履歴をクリアするとシステムが不安定となる問題を解決しました。

ファイルの使用注意事項

  1. SW7D5C-GPPWがインストールされているパソコンにインストールを行って下さい。
  2. インストール画面にて表示される、”CD-ROMの・・・”のメッセージは、”ダウンロードしたフォルダの・・・”と読み替えてください。
  3. GX Developer Version7.10L~7.17Tにおいて下記項目のパラメータが設定されているデータを、GX Developer Version7.09K以前品で扱うことはできません(QCPU(Qモード)対象)。
    (a) PCパラメータ→PCシステム設定→”高速割込み設定”
    なお、高速割込み設定未対応のシーケンサCPUに対してはPC書込みできますが、高速割込み設定は無視されます。
    (b) ネットワークパラメータ→ユニット種別→”NET/H(多重リモートマスタ)”/”NET/H(多重リモートサブ)”
    (c) PCパラメータ→”マルチCPU設定”
    ”マルチCPU設定”に”オンラインユニット交換設定”が追加されています。”マルチCPU設定”がされている場合、
    ”オンラインユニット交換許可”の設定の有無に関わらず、データの読出しができなくなります。

改善履歴の注意事項

  1. 改善履歴は主要な内容について記載しております。
  2. 改善履歴はできる限り詳細に記載しておりますが、お客様の使用条件等により現象が記載内容と異なることがあります。

圧縮ファイルの展開手順

  1. パソコンのハードディスク上に、任意のフォルダを作成する。
  2. 作成した任意のフォルダに ファイルをダウンロードし保存する。
  3. ファイルをダブルクリックして実行する。
  4. 任意のフォルダ中にファイルが解凍される。

インストール方法

  1. sw7d5cgppw20wフォルダの中のsetup.exeを実行する。
  2. インストーラーのメッセージに従いインストールを行う。


その他のダウンロード