ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

制御機器 シーケンサ MELSEC - エンジニアリングソフトウェアのソフトウェアを探す

通信支援ソフトウェア - MELSOFT MX Component - MELSOFT MX Component Ver.5 体験版

MX Component Version5(英語体験版)

一覧画面に戻る

言語

英語

概要

通信用ライブラリ MX Component Ver.5の体験版です。

対象形名

SW5DND-ACT-E

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
MX Component Version5(英語版)体験版5.001B523,961,9462021-08-06sw5dnd-act-e_001b_try.zip

対応OS

  • Windows® 10

関連マニュアル

マニュアル SH-082395ENG-A MX Component Version 5 Reference Manual[ 英語 ]

ソフトウェアの紹介

  1. 紹介
    • 本ソフトウェアは、MX Component Version5(英語版)の体験版です。
    • 製品版と同じ機能を、インストール後30日間体験できます。
  2. 注意事項
    • インストール後30日間を過ぎますと起動することができません。
    • 体験版から製品版へのバージョンアップ等は行いません。
    • 製品版(以前のバージョンを含む)がインストールされている場合は、必ず製品版をアンインストールしてください。
    • 体験版をインストール後に製品版をインストールする場合は、必ず体験版をアンインストールしてください。
    • 体験版をインストール後に、バージョンアップ品やアップデート品を上書きインストールすることはできません。
    • 体験版のため、お客様の責任においてご使用ください。本体験版で発生した問題につきましては弊社では責任を負わないものとさせていただきます。

著作権

三菱電機株式会社

ファイルの使用注意事項

  1. リムーバブルメディアから実行する場合、MelfaRXM Japanease(英語版の場合は MelfaRXM English)をアンインストール後、MX Componentをインストールします。
    アンインストールは以下のいづれかの手順で行います。
    ・コントロールパネルより、アンインストールを実行します。
    ・インストールで使用したバージョンのインストーラに含まれる「EZSocketRc\ SetupRXM.exe」を実行します。

圧縮ファイルの展開手順

「C:\temp」などのフォルダ名が英文字、かつ、階層の浅いフォルダに、ファイルをダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルを解凍すると、sw5dnd-act-e_001b_tryフォルダが作成されます。

解凍方法 1) ZIP対応の解凍機能のあるOSの場合

  1. ダウンロードしたファイルを右クリックします。
  2. 「すべて展開...」を選択してください。
    「すべて展開...」の表示がない場合は、解凍方法 2) を行ってください。
  3. 展開先を指定して、「展開」ボタンをクリックすると解凍されます。


解凍方法 2) ZIP対応の解凍機能のないOSの場合

  1. ZIP対応の解凍ツールをお持ちでない方は、解凍ツールを入手してください。
  2. 解凍ツールを使用して解凍します。


※解凍ツールの使用に関しては、全てお客様の責任において行ってください。

インストール方法

  1. sw5dnd-act-e_001b_tryフォルダ中のsetup.exeを実行します。
  2. インストーラーのメッセージに従いインストールを行ってください。


その他のダウンロード