ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

制御機器 シーケンサ MELSEC-Qのソフトウェアを探す

サンプルプログラム・ライブラリ - アナログユニット - アナログ入力ユニット

Q68AD-G用のFBライブラリ(日本語版)

一覧画面に戻る

言語

日本語

概要

チャンネル間絶縁アナログ-ディジタル変換ユニット Q68AD-G 用のFBライブラリです。

対象形名

Q68AD-G

対象エンジニアリングツール

GX Works2

タイプ

FB

サンプルライブラリ

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
アナログ-ディジタル変換ユニット用FB(日本語版)1.01B2,963,6952014-07-15fb-q68ad-g_v101b_j.zip

関連マニュアル

マニュアル FBM-M012-B MELSEC-Q チャンネル間絶縁アナログ-ディジタル変換ユニット用FBライブラリ リファレンスマニュアル[ 日本語 ]

FB名 機能名 内容 Ver.
M+Q68AD-G_ReadADVal AD変換データ読出し 指定チャンネルのAD変換データを読み出します。 1.00A
M+Q68AD-G_ReadAllADVal AD変換データ読出し(全CH) 全チャンネルのAD変換データを読み出します。 1.00A
M+Q68AD-G_ReadScallingVal スケーリング値読出し 指定チャンネルのスケーリング値を読み出します。 1.00A
M+Q68AD-G_ReadAllScallingVal スケーリング値読出し(全CH) 全チャンネルのスケーリング値を読み出します。 1.00A
M+Q68AD-G_SetADConversion AD変換禁止/許可設定 指定チャンネルのAD変換の禁止、許可の設定を行います。 1.00A
M+Q68AD-G_SetAverage 平均処理設定 指定チャンネルの平均処理の設定を行います。 1.01B
M+Q68AD-G_SetScalling スケーリング設定 指定チャンネルのスケーリングの設定を行います。 1.00A
M+Q68AD-G_SetProcessAlarm プロセスアラーム設定 指定チャンネルのプロセスアラームの設定を行います。 1.00A
M+Q68AD-G_SetInputAlarm 入力信号異常設定 指定チャンネルの入力信号異常の設定を行います。 1.00A
M+Q68AD-G_RequestSetting 動作条件設定要求操作 各機能の設定内容を有効にします。 1.00A
M+Q68AD-G_SetOffsetVal オフセット設定 指定チャンネルのオフセット設定を行います。 1.01B
M+Q68AD-G_SetGainVal ゲイン設定 指定チャンネルのゲインの設定を行います。 1.01B
M+Q68AD-G_ErrorOperation エラー操作 エラーコードのモニタと、エラーリセットを行います。 1.00A



【MELSEC-Q チャンネル間絶縁アナログ-ディジタル変換ユニット用FB Ver.1.00A → Ver.1.01Bへの改善履歴(2014/07)】

No. 内容
1 M+Q68AD-G_SetAverage、M+Q68AD-G_SetOffsetVal、M+Q68AD-G_SetGainValのプログラムを最適化しました。(機能に変更はありません)


【ファイルの使用注意事項】

  1. GX Works2 Version1.09K以降がインストールされているパソコンにインストールを行ってください。


【MELSOFT Libraryの使用方法】

  1. プロジェクトメニューより、[ライブラリ操作]-[ライブラリをプロジェクトに取得]を選択します。
  2. [ライブラリをプロジェクトに取得]ダイアログにて、インストールしたライブラリと必要なFBを選択して[OK]ボタンを押下します。
  3. 部品選択ウィンドウから取得したFBをプログラムに貼り付けます。


【MELSOFT Libraryの使用注意事項】

  1. MELSOFT LibraryのFBライブラリをシステムへ流用するときは、対象システムにおいて、制御に問題がないことを十分検証してください。



その他のダウンロード