ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

制御機器 シーケンサ MELSEC-Qのソフトウェアを探す

設定・プログラミング支援ツール - MELSOFT GX Simulator - MELSOFT GX Simulator Ver.7 体験版

GX Simulator Version7(日本語体験版)

一覧画面に戻る

言語

日本語

概要

本ソフトウェアはシーケンサシミュレーションソフトウェアのGX Simulator Version7の体験版です。(GX Developerにアドインします。)

対象形名

SW7D5C-LLT-J

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
ダウンロードファイル
GX Simulator Version7 (日本語版)体験版726,525,074sw7d5c-llt-j.exe

関連マニュアル

マニュアル SH-080467-Q GX Simulator Version 7 オペレーティングマニュアル[ 日本語 ]

ソフトウェアの紹介

  1. 紹介
    • 本ソフトウェアは、GX Simulator Version7の体験版です。
    • 製品版と同じ機能を、インストール後7日間体験できます。
  2. 注意事項
    • インストール後7日間を過ぎますと起動することができません。
    • 体験版から製品版へのバージョンアップ等は行いません。
    • 製品版(以前のバージョンを含む)がインストールされている場合は、必ず製品版をアンインストールしてください。
    • 体験版をインストール後に製品版をインストールする場合は、必ず体験版をアンインストールしてください。
    • 体験版をインストール後に、バージョンアップ品を上書きインストールすることはできません。

著作権

三菱電機株式会社

動作使用環境

コンピュータ本体 Pentium133MHz以上を搭載したWindowsを実行可能なパソコン
(Windows Meの場合、Pentium150MHz以上を推奨)
(Windows XPの場合、Pentium300MHz以上を推奨)
OS Windows 95, 98(Second Edition含む)
Windows NT4.0 Workstation SP3以上
Windows Millennium Edition
Windows 2000 Professional
Windows XP Home Edition/Professional
必要メモリ 64Mバイト以上(※1)
ハードディスク 70Mバイト以上の空き
ディスプレイ 800×600ドット以上

※1 詳細については、オペレーティングマニュアルの動作環境の項目を参照してください。
オペレーティングマニュアルは、体験版ダウンロードページよりダウンロードできます。

(注1) Pentiumは、Intel Corporationの登録商標です。
(注2) Windows、Windows NT、およびWindowsロゴは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
(注3) その他、掲載されている会社名、製品名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。

ファイルのダウンロード、インストール方法

  1. パソコンのハードディスク上に、任意のディレクトリを作成する。
  2. 作成した任意のディレクトリにsw7d5c-llt-j.exeをダウンロードし保存する。
  3. sw7d5c-llt-j.exe(自己解凍型圧縮ファイル)を実行(アイコンをダブルクリック)する。
  4. 任意のディレクトリ中にファイルが解凍される。
  5. ディレクトリ中のSetup.exeを実行(アイコンをダブルクリック)する。
  6. インストーラのメッセージに従いインストールを行う。
  7. インストール方法の詳細については、オペレーティングマニュアルを参照してください。
  8. インストール中にプロダクトIDを入力するダイアログが表示されますので、"904-999559933"を入力ください。
    (本プロダクトID は体験版専用です。製品版では使用できません。)
  9. インストール画面にて表示される、"CD-ROMの・・・"のメッセージは、"ダウンロードしたフォルダの・・・"と読み替えてください。


その他のダウンロード