ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

制御機器 シーケンサ MELSEC-Qのソフトウェアを探す

設定・プログラミング製品 - MELSOFT GX Configurator - MELSOFT GX Configurator-QP

GX Configurator-QP Version2(日本語版)

一覧画面に戻る

言語

日本語

概要

QD75形位置決めユニット用設定・モニタツールのアップデート版です。

対象形名

SW2D5C-QD75P

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
GX Configurator-QP Version2(日本語版)2.35M47,977,2482011-04-05sw2d5c-qd75p-j_35m.zip

対応OS

・Microsoft® Windows Vista®をご利用の方は注意事項がございます。詳しくはこちらをご覧ください。

関連マニュアル

マニュアル SH-080137-S GX Configurator-QP Version 2オペレーティングマニュアル[ 日本語 ]

各バージョンで追加された機能

No. 内容 対応Ver.
24 Windows 7(64ビット版)に対応しました。 2.35M
23 Windows 7に対応しました。 2.34L
22 Lシリーズ対応 位置決めユニット LD75P4/LD75D4およびシンプルモーションユニットLD77MH4に対応しました。 2.33K
21 GOTトランスペアレント機能に対応しました(Ethernet経由の接続を除く)。 2.32J
20 ユニバーサルモデル Q00U(J)/Q01U/Q10UD(E)H/Q20UD(E)HCPUに対応しました。 2.32J
19 C言語コントローラ Q12DCCPU-Vに対応しました。 2.31H
18 Ethernet内蔵QCPUでのEthernet直結接続に対応しました。 2.30G
17 QD75MHサーボパラメータ画面の操作性改善しました。 2.30G
16 自動リフレッシュで設定可能なD/W/M/B/ZRデバイスのデバイス点数範囲を拡張しました。 2.30G
15 QD75MHのサーボパラメータ設定において、サーボアンプシリーズ:MR-J3-Bフルクローズド/MR-J3-Bリニアに対応しました。 2.29F
14 プロセスCPU Q02PH, Q06PHに対応しました。 2.29F
13 USBケーブルによるQnUDE(H)CPUへの接続に対応しました。 2.29F
12 Windows Vistaに対応しました。 2.27D
11 ユニバーサルモデルQCPUに対応しました。 2.25B
10 SSCNETⅢ対応位置決めユニットQD75MH1/2/4に対応しました。 2.20W
9 MR-J2S-□Bサーボアンプシリーズのパラメータ追加/変更を行いました。
・「回生抵抗オプション」の選択項目を追加
・「サーボ応答性選択」の初期値を変更
2.18U
8 Windows XPに対応しました。 2.15R
7 サーボシリーズがMR-J2S-B選択時の回生抵抗オプションの設定項目(MR-RB31/MR-RB51)を追加しました。 2.13P
6 サーボシリーズMR-J2S-B選択時の「原点セット条件選択」パラメータを追加しました。 2.13P
5 計装CPU(Q12PH/Q25PH)に対応しました。 2.13P
4 伝送速度確認機能(ベーシックモデルCPU時のみ)を追加しました。 2.10L
3 ベーシックモデルCPU(Q00J, Q00, Q01)に対応しました。 2.10L
2 Windows 2000/Meに対応しました。 2.10L
1 QD75Mに対応しました。 2.00A

GX Configurator-QP Ver.2.34L → Ver.2.35Mへの改善履歴(2011/04)

No. 内容
1 ナビゲーション機能において、非対応であるLシリーズ位置決めユニットのプロジェクトを選択でき、さらにそのプロジェクトを選択すると操作不能になる場合がある問題を解決しました。
2 接続先指定画面において、通信テスト後にキャンセル操作を行った場合、通信テスト未実施時のキャンセル操作と同様に元の設定値に戻すよう改善いたしました。

ファイルの使用注意事項

  1. SW2D5C-QD75Pがインストールされているパソコンにインストールを行って下さい。
  2. インストール画面にて表示される、”CD-ROMの・・・”のメッセージは、”ダウンロードしたフォルダの・・・”と読み替えてください。

改善履歴の注意事項

  1. 改善履歴は主要な内容について記載しております。
  2. 改善履歴はできる限り詳細に記載しておりますが、お客様の使用条件等により現象が記載内容と異なることがあります。

圧縮ファイルの展開手順

任意のフォルダに、ファイルをダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルを解凍すると、sw2d5c-qd75p-j_35mフォルダが作成されます。

解凍方法 1) ZIP対応の解凍機能のあるOSの場合

  1. ダウンロードしたファイルを右クリックします。
  2. 「すべて展開...」を選択してください。
    「すべて展開...」の表示がない場合は、解凍方法 2) を行ってください。
  3. 展開先を指定して、「展開」ボタンをクリックすると解凍されます。


解凍方法 2) ZIP対応の解凍機能のないOSの場合

  1. ZIP対応の解凍ツールをお持ちでない方は、解凍ツールを入手してください。
  2. 解凍ツールを使用して解凍します。


※解凍ツールの使用に関しては、全てお客様の責任において行ってください。

インストール方法

  1. sw2d5c-qd75p-j_35mフォルダの中のsetup.exeを実行します。
  2. インストーラーのメッセージに従いインストールを行ってください。


その他のダウンロード