ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

制御機器 シーケンサ MELSEC-Qのソフトウェアを探す

保守・置換えツール - 置換えツール - QnH→QnU変換サポートツール

QnH→QnU変換サポートツール(英語版)

一覧画面に戻る

言語

英語

概要

ハイパフォーマンスモデルQCPU(QnH)からユニバーサルモデルQCPU(QnU)へのプログラム置換えをサポートするツール(無償)です。(GX Works2にアドインします。)

本ツールには以下の機能があります。

  • QnH→QnU変換サポート機能は、GX Works2のPCタイプ変更機能により、ベーシックモデルQCPUおよび、ハイパフォーマンスモデルQCPUのパラメータ、シーケンスプログラムをユニバーサルモデルQCPUに変換したときに、自動変換できなかったパラメータ、デバイス、命令、プログラムに対して、ユーザが手動で修正するときの手助けとなるように、修正方法を表示することを目的とするツールです。

対象形名

SW1DNN-QNHCNV-E

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
QnH→QnU変換サポートツール(英語版)1.032,702,5972017-08-22sw1dnn-qnhcnv-e_03.zip

QnH→QnU変換サポートツール Ver.1.02 → Ver.1.03への改善履歴(2017/08)

No. 内容
1 ハイパフォーマンスモデルQCPUおよびベーシックモデルQCPUからユニバーサルモデル高速タイプQCPUへ置換える場合も置換え方法詳細画面を表示するように改善しました。
(本機能を使用する場合はGX Works2 Ver.1.568S以降のバージョンのインストールが必要です。)

ファイルの使用注意事項

  1. GX Works2 Version1 Ver1.87R 以降がインストールされているパソコンにインストールを行って下さい。
  2. 動作環境は、GX Works2の動作環境と同一です。
  3. 本ツールは、PCタイプ変更時の「変更箇所一覧」より起動することが可能です。
  4. PCタイプ変更時は、変更結果の表示を問い合わせるダイアログが表示されますので、「はい」を選択して「変更箇所一覧」を表示してください。
    ※:PCタイプ変更する前のプロジェクトは、ユニバーサルモデルQCPUへの置換え作業時に必要となりますので、必ず保存しておいてください。

圧縮ファイルの展開手順

任意のフォルダに、ファイルをダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルを解凍すると、sw1dnn-qnhcnv-e_03フォルダが作成されます。

解凍方法 1) ZIP対応の解凍機能のあるOSの場合

  1. ダウンロードしたファイルを右クリックします。
  2. 「すべて展開...」を選択してください。
    「すべて展開...」の表示がない場合は、解凍方法 2) を行ってください。
  3. 展開先を指定して、「展開」ボタンをクリックすると解凍されます。


解凍方法 2) ZIP対応の解凍機能のないOSの場合

  1. ZIP対応の解凍ツールをお持ちでない方は、解凍ツールを入手してください。
  2. 解凍ツールを使用して解凍します。


※解凍ツールの使用に関しては、全てお客様の責任において行ってください。

インストール方法

  1. sw1dnn-qnhcnv-e_03フォルダの中のsetup.exeを実行する。
  2. インストーラーのメッセージに従いインストールを行う。

技術相談窓口

本ツールに関するご質問は、下記電話技術相談窓口をご利用願います。

対応内容 電話番号 受付時間
MELSOFT シーケンサプログラミングツール 052-711-0037 9:00~19:00


その他のダウンロード