ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

制御機器 シーケンサ MELSEC-Qのソフトウェアを探す

設定・プログラミング製品 - MELSOFT iQ Works - MELSOFT iQ Works Ver.2

MELSOFT Navigator Version2(日本語版)

一覧画面に戻る

言語

日本語

概要

GX Works3、GX Works2、MT Works2、GT Works3と組み合せて、システム上流設計や各ソフトウェア間の連携を行うためのソフトウェアです。システム構成の設計、パラメータの一括設定、システムラベル、一括読み出しなどの便利な機能を提供します。

対象形名

SW2DND-IQWK-J

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
MELSOFT Navigator Version2(日本語版)2.70Y806,013,6482020-06-25melsoft_navigator-j_270y.zip

関連マニュアル

マニュアル SH-081260-L はじめよう iQ Works Version 2[ 日本語 ]


【インストール時の注意事項】
  バージョン2.70Y以降をインストールすると、同一パソコンにインストールしたMELSOFT製品のバージョンの組合せによって、問題が発生する場合があります。
  詳細は以下のテクニカルニュースを参照してください。
   


【お知らせ】iQ WorksをVer.2.70Yより前のバージョンからVer.2.70Y以降のバージョンにアップデートされたお客様へ

  お客様のe-Manualに以下のドキュメントに重複して登録された状態になります。
  ・「マニュアル」-「FA統合ソフトウェア」-「MELSOFT Navigator」-「Message No」
  ・「マニュアル」-「FA統合ソフトウェア」-「MELSOFT Navigator」-「Navigator Help」
  e-Manualの「ドキュメントの一覧」からドキュメント番号が「NAVIGATORHELP***」「NAVIGATORMESSAGENO***」から始まるドキュメントを削除してください。

 


【MELSOFT Navigator Ver.2.70Yで追加した主な新規機能(2020/6)】

No. 内容 対応Ver.
1 MELSEC iQ-Rシリーズの下記ユニットに対応しました。
・レコーダユニット(RD81RC96)
・MELSECNET/Hネットワークユニット(RJ71LP21-25)
・チャンネル間絶縁ディストリビュータユニット(R60AD6-DG)
・EtherNet/IPユニット(RJ71EIP91)
2.70Y
2 MELSEC iQ-Fシリーズの下記ユニットに対応しました。
・CC-Link IE TSNマスタ/ローカルユニット(FX5-CCLGN-MS)
2.70Y
3 CC-Link IEフィールドネットワークの下記ユニットに対応しました。
・DC入力ユニット(センサコネクタタイプ(e-CON))(NZ2GNCE3-32D)
・DC入力 トランジスタ出力 混合ユニット(センサコネクタタイプ(e-CON))(NZ2GNCE3-32DT)
・DC入力ユニット(40ピンコネクタタイプ)(NZ2GNCF1-32D)
・トランジスタ出力ユニット(40ピンコネクタタイプ)(NZ2GNCF1-32T)
2.70Y
4 MELSOFT NavigatorからGX Works3プロジェクトのCC-Link IE TSN構成を開けるようにしました。 2.70Y
5 iQ-Fシリーズユニット構成において、コネクタ変換ユニットに関するシステム構成チェック結果の区分を「警告」から「情報」に変更しました。 2.70Y
6 脆弱性対策を強化しました。 2.70Y
7 ディスプレイ設定が、MELSOFT Navigatorを起動できない設定にされている場合に表示されるメッセージを改善しました。 2.70Y
8 動作環境において、Microsoft Windows XP (Service Pack 3 以降)および Microsoft Windows Vista のOSサポートを終了しました。 2.70Y


【MELSOFT Navigator Ver.2.62Q → Ver.2.70Yへの主な改善履歴(2020/06)】

No. 内容
1 GX Works3が未インストールの場合に、MELSOFT NavigatorからGX Works2へのパラメータ反映が正常に行われないことがある問題を解決しました。
2 経路情報/ルーチングパラメータ生成において、システム構成図上でGOT1000シリーズと接続できないCPUユニットを接続した場合、経路情報が生成されることがある問題を解決しました。

【ファイルの使用注意事項】

  1. SW2DND-IQWK-Jがインストールされているパソコンにインストールを行って下さい。
  2. インストール画面にて表示される、”DVD-ROMの・・・”のメッセージは、”ダウンロードしたフォルダの・・・”と読み替えてください。


【圧縮ファイルの展開手順】


任意のフォルダに、ファイルをダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルを解凍すると、melsoft_navigator-j_270yフォルダが作成されます。

解凍方法 1)ZIP対応の解凍機能のあるOSの場合

  1. ダウンロードしたファイルを右クリックします。
  2. 「すべて展開...」を選択してください。
    「すべて展開...」の表示がない場合は、解凍方法 2 を行ってください。
  3. 展開先を指定して、「展開」ボタンをクリックすると解凍されます。


解凍方法 2)ZIP対応の解凍機能のないOSの場合

  1. ZIP対応の解凍ツールをお持ちでない方は、解凍ツールを入手してください。
  2. 解凍ツールを使用して解凍します。解凍する際には、ディレクトリ付きで解凍してください。


※解凍ツールの使用に関しては、全てお客様の責任において行ってください。


【インストール方法】

  1. melsoft_navigator-j_270yフォルダの中のmelsoft_navigator-j_270y.exeを実行します。
  2. インストーラーのメッセージに従いインストールを行ってください。


※アップデート版による新規インストールについて
 ご購入頂いた旧バージョンの製品ディスクをドライブに挿入しておくことで、
 アップデート版から新規にインストールすることが可能となっております。
 (旧バージョンを製品ディスクからパソコンにインストールする必要はありません)

※Symantec製セキュリティ対策ソフトを使用している状況で
 インストールが正常にできない場合には、次のFAQをご参照ください。
 FAQ番号 : 19731

※トレンドマイクロ製セキュリティ対策ソフトを使用している状況で
 インストールが正常にできない場合には、次のFAQをご参照ください。
 FAQ番号 : 19561


その他のダウンロード