ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

制御機器 シーケンサ MELSEC-QS/WSのソフトウェアを探す

設定・プログラミング製品 - 安全コントローラ - 安全コントローラ設定・モニタツール

安全コントローラ設定・モニタツール(日本語版/英語版/中国語版)

一覧画面に戻る

言語

日本語 英語 中国語(簡体字)

概要

安全コントローラ(MELSEC-WSシリーズ)の設定・モニタツールです。安全センサ・スイッチの接続や安全専用のファンクションブロックなどを備え、安全システムの構築が容易に行えます。

対象機種

MELSEC-WSシリーズ

対象形名

SW1DNN-WS0ADR-B

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
安全コントローラ用設定・モニタツール
(日本語版/英語版/中国語版)
1.7.0.12896,155,1462016-08-26sw1dnn-ws0adr-b_1.7.0.128.zip
USB/RS-232変換機能付ケーブル(WS0-C20M8U)用ドライバ2.08.141,589,2132014-12-08dc0003514.zip
コンポーネントアイコン(IDEC社製コンポーネント) 67,2132009-07-03idec-components200906.exe
コンポーネントアイコン(SUNX社製コンポーネント) 23,8682009-07-03sunx-components200906.exe


コンポーネントアイコンの使い方については、安全コントローラ用コンポーネントアイコン追加方法説明書を参照ください。

関連マニュアル

マニュアル SH-080852-I 安全コントローラユーザーズマニュアル(詳細編)[ 日本語 ]
マニュアル SH-080855ENG-I Safety Controller User's Manual[ 英語 ]
マニュアル SH-081030CHN-A Safety Controller User's Manual[ 中国語(簡体字) ]
マニュアル SH-080853-H 安全コントローラ設定・モニタツールオペレーティングマニュアル[ 日本語 ]
マニュアル SH-080856ENG-G Safety Controller Setting and Monitoring Tool Operating Manual[ 英語 ]
マニュアル SH-081029CHN-A Safety Controller Setting and Monitoring Tool Operating Manual[ 中国語(簡体字) ]

SW1DNN-WS0ADR-Bで追加した新規機能

No. 内容 対応Ver.
16 WSシリーズ 安全コントローラ WS0-CPU3および安全通信(Flexi Line)機能に対応しました。 1.7.0.110
15 データレコーダ機能に対応しました。 1.7.0.110
14 ロジックページのアクセス保護機能に対応しました。 1.7.0.110
13 マルチプルメモリ、マルチプルリリース、周波数監視、デュアルチャネル条件緩和監視、バイパス付きファストシャットオフのファンクションブロックを追加しました。 1.7.0.110
12 中国語に対応しました。 1.3.0.245
11 ジャンプ元アドレスをコピーできる様に改善しました。 1.3.0.245
10 WSシリーズ 安全コントローラ WS0-CPU1の安全通信(Flexi Link)機能に対応しました。 1.3.0.228
9 入出力の割り付け、ロジック内容のインポート/エクスポート機能を追加しました。 1.3.0.228
8 入出力の状態を一括でモニタできる機能を追加しました。 1.3.0.228
7 タグネームを一括で変更できる機能を追加しました。 1.3.0.228
6 バイナリエンコーダ、オフディレイタイマ調整、同期切替など、9種類のファンクションブロックを追加しました。 1.3.0.228
5 AND、OR、RSフリップフロップなど、7種類のファンクションブロックにおいて、入力値を反転して取り込む設定を追加しました。 1.3.0.228
4 レポートにおいて、配線図が出力されるように改善しました。 1.3.0.228
3 全てのファンクションブロックにおいて、ヘルプを表示するように改善しました。 1.3.0.228
2 WSシリーズ 安全コントローラ CC-LinkインタフェースユニットWS0-GCC100202に対応しました。 1.2.1.0
1 初品出荷 1.2.0.60

SW1DNN-WS0ADR-B Ver.1.7.0.110 → Ver.1.7.0.128への改善履歴(2016/08)

No. 内容
1 安全コントローラ設定・モニタツールの起動時の画面を変更しました。
2 安全コントローラ設定・モニタツール 1.3.0以前で保存したGCC1のネットワークユニット設定が正しく表示されない問題を解決しました。
3 クロスミューティングのパラメータにおいて、範囲外のパラメータ(方向検出、ミューティング開始条件)が設定可能であった問題を解決しました。

ファイルの使用注意事項

  1. .NET Framework Version 3.5以上が、インストールしてあるパソコンにインストールを行なってください。
  2. Windows Vista、および Windows 7 にインストールする場合、[プログラム互換性アシスタント]画面が表示される場合があります。
    この画面では必ず[このプログラムは正しくインストールされました]を選択してください。
    誤って[推奨の設定を使用して再インストールする]を選択した場合、以下の手順で再インストールしてください。
    (1) SW1DNN-WS0ADR-Bをアンインストール
    (2) ダウンロード版のSetup.exeのプロパティ→「互換性」タブ→「すべてのユーザーの設定を表示」→「互換モードでこのプログラムを実行する」のチェックをはずして、Setupのプロパティを閉じる。
    (3) ダウンロード版のSetup.exeを実行する。
  3. ネットワークドライブへのインストールは行わないでください。

圧縮ファイルの展開手順

任意のフォルダに、ファイルをダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルを解凍すると、sw1dnn-ws0adr-b_1.7.0.128フォルダが作成されます。

解凍方法 1) ZIP対応の解凍機能のあるOSの場合

  1. ダウンロードしたファイルを右クリックします。
  2. 「すべて展開...」を選択してください。
    「すべて展開...」の表示がない場合は、解凍方法 2) を行ってください。
  3. 展開先を指定して、「展開」ボタンをクリックすると解凍されます。


解凍方法 2) ZIP対応の解凍機能のないOSの場合

  1. ZIP対応の解凍ツールをお持ちでない方は、解凍ツールを入手してください。
  2. 解凍ツールを使用して解凍します。


※解凍ツールの使用に関しては、全てお客様の責任において行ってください。

インストール方法

  1. 起動中のアプリケーションを全て終了する。
  2. 解凍されたSetup.exeを実行する。(注1)
  3. インストーラーのメッセージに従いインストールを行う。(注2)(注3)

(注1):Windows Vista、および Windows 7 で「ユーザー アカウント制御」の画面が表示された場合は "許可"を選択してください。
(注2):Windows Vista、および Windows 7 で「プログラム互換性アシスタント」の画面が表示された場合は、「このプログラムは正しくインストールされました」を選択してください。
(注3):インストール中に、DLL/OCXの登録失敗のエラーメッセージが表示された場合は、"無視"を選択して、そのままインストールを完了してください。

使用上の注意事項

  1. 安全コントローラ用設定・モニタツールを長時間使用すると、使用メモリ量が増加する場合があります。このため、操作の仕方やパソコン環境によって異なりますが、およそ1日を目安に安全コントローラ用設定・モニタツールを再起動してください。
  2. 安全コントローラ用設定・モニタツールを中国語に切り替えた場合、1.3.0.228以前のバージョンで作成したカスタムコンポーネントは、”Input types”または”Output types”ツリーの下に英語で表示されます。
  3. レポート出力(印刷またはPDF保存)する場合は、プロジェクトを作成した言語と一致させた状態で実施してください。
    プロジェクトを作成した言語と異なる言語で実施した場合、一部の文字が正常に出力されない場合があります。