ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

制御機器 シーケンサ MELSEC iQ-Rのソフトウェアを探す

設定・プログラミング製品 - 設定ツール - CPUユニットロギング設定ツール Ver.1

CPUユニットロギング設定ツール(多言語版)

一覧画面に戻る

言語

日本語 英語 中国語(簡体字)

概要

CPUユニットロギング設定ツールはウィザード形式により下記CPUユニットのロギング設定を行うツールです。

  • LCPU
  • QnUDVCPU
  • RCPU
  • FX5CPU

対象形名

SW1DNN-LLUTL-M

※CPUユニットロギング設定ツールはVer1.46Yにて、多言語版に統一されました。
 多言語版では、表示言語切替え機能を使用することで、お好きな表示言語に切り替えることができます。

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
CPUユニットロギング設定ツール(多言語版)1.100E788,256,1072019-10-28sw1dnn-llutl-m_100e.zip

関連マニュアル

マニュアル SH-081224-X MELSEC iQ-R CPUユニットユーザーズマニュアル(応用編)[ 日本語 ]
マニュアル SH-080886-Y QnUDVCPU/LCPUユーザーズマニュアル(データロギング機能編)[ 日本語 ]
マニュアル SH-081264ENG-X MELSEC iQ-R CPU Module User's Manual (Application)[ 英語 ]
マニュアル SH-080893ENG-U QnUDVCPU/LCPU User's Manual (Data Logging Function)[ 英語 ]
マニュアル SH-081316CHN-L MELSEC iQ-R CPU Module User's Manual (Application)[ 中国語(簡体字) ]

CPUユニットロギング設定ツール Ver.1.100Eで追加した新規機能(2019/10)

No. 内容 カテゴリ
1 FX5UJに対応しました。 ユニット対応
2 RnCPUのリンクダイレクトデバイスの最大点数拡大に対応しました。 機能追加

CPUユニットロギング設定ツール Ver.1.94Y → Ver.1.100Eへの改善履歴(2019/10)

No. 内容
1 QCPUの接続先設定画面の「シーケンサI/F」の「CPUユニット」設定画面が表示出来ない場合がある事象を改善しました。

過去製品の新規機能/改善履歴

Ver1.43V以前のバージョンアップ履歴は以下を参照ください。

日本語版(SW1DNN-LLUTL-J)
 表の見方 新規機能 表の見方 改善履歴

英語版(SW1DNN-LLUTL-E)
 表の見方 新規機能 表の見方 改善履歴

ファイルの使用注意事項

対応OS・動作環境
以下のオペレーションシステムに対応しています。

  • Microsoft Windows 10 Home Operating System(日本語版、英語版、中国語(簡体字)版、韓国語版、中国語(繁体字)版、ドイツ語版、イタリア語版)(*1)(*4)(*9)
  • Microsoft Windows 10 Pro Operating System(日本語版、英語版、中国語(簡体字)版、韓国語版、中国語(繁体字)版、ドイツ語版、イタリア語版)(*1)(*4)(*9)
  • Microsoft Windows 10 Enterprise Operating System(日本語版、英語版、中国語(簡体字)版、韓国語版、中国語(繁体字)版、ドイツ語版、イタリア語版)(*1)(*4)(*9)
  • Microsoft Windows 10 Education Operating System(日本語版、英語版、中国語(簡体字)版、韓国語版、中国語(繁体字)版、ドイツ語版、イタリア語版)(*1)(*4)(*9)
  • Microsoft Windows 10 IoT Enterprise Operating System(日本語版、英語版、中国語(簡体字)版)(*1)(*4)(*9)(*10)
  • Microsoft Windows 8.1 Operating System(日本語版、英語版、中国語(簡体字)版、韓国語版、中国語(繁体字)版、ドイツ語版、イタリア語版)(*1)(*4)(*5)
  • Microsoft Windows 8.1 Pro Operating System(日本語版、英語版、中国語(簡体字)版、韓国語版、中国語(繁体字)版、ドイツ語版、イタリア語版)(*1)(*4)(*5)
  • Microsoft Windows 8.1 Enterprise Operating System(日本語版、英語版、中国語(簡体字)版、韓国語版、中国語(繁体字)版、ドイツ語版、イタリア語版)(*1)(*4)(*5)
  • Microsoft Windows 8 Operating System(日本語版、英語版、中国語(簡体字)版、韓国語版、中国語(繁体字)版、ドイツ語版、イタリア語版)(*1)(*4)(*5)
  • Microsoft Windows 8 Pro Operating System(日本語版、英語版、中国語(簡体字)版、韓国語版、中国語(繁体字)版、ドイツ語版、イタリア語版)(*1)(*4)(*5)
  • Microsoft Windows 8 Enterprise Operating System(日本語版、英語版、中国語(簡体字)版、韓国語版、中国語(繁体字)版、ドイツ語版、イタリア語版)(*1)(*4)(*5)
  • Microsoft Windows 7 Starter Operating System(日本語版、英語版、中国語(簡体字)版、韓国語版、中国語(繁体字)版、ドイツ語版、イタリア語版)(*1)(*3)(*4)
  • Microsoft Windows 7 Home Premium Operating System(日本語版、英語版、中国語(簡体字)版、韓国語版、中国語(繁体字)版、ドイツ語版、イタリア語版)(*1)(*3)(*4)
  • Microsoft Windows 7 Professional Operating System(日本語版、英語版、中国語(簡体字)版、韓国語版、中国語(繁体字)版、ドイツ語版、イタリア語版)(*1)(*3)(*4)
  • Microsoft Windows 7 Ultimate Operating System(日本語版、英語版、中国語(簡体字)版、韓国語版、中国語(繁体字)版、ドイツ語版、イタリア語版)(*1)(*3)(*4)
  • Microsoft Windows 7 Enterprise Operating System(日本語版、英語版、中国語(簡体字)版、韓国語版、中国語(繁体字)版、ドイツ語版、イタリア語版)(*1)(*3)(*4)
  • Microsoft Windows Vista Home Basic Operating System(日本語版、英語版、中国語(簡体字)版、韓国語版、中国語(繁体字)版)(*1)(*2)(*7)
  • Microsoft Windows Vista Home Premium Operating System(日本語版、英語版、中国語(簡体字)版、韓国語版、中国語(繁体字)版)(*1)(*2)(*7)
  • Microsoft Windows Vista Business Operating System(日本語版、英語版、中国語(簡体字)版、韓国語版、中国語(繁体字)版)(*1)(*2)(*7)
  • Microsoft Windows Vista Ultimate Operating System(日本語版、英語版、中国語(簡体字)版、韓国語版、中国語(繁体字)版)(*1)(*2)(*7)
  • Microsoft Windows Vista Enterprise Operating System(日本語版、英語版、中国語(簡体字)版、韓国語版、中国語(繁体字)版)(*1)(*2)(*7)
  • Microsoft Windows XP Professional Operating System(日本語版、英語版(*8)、中国語(簡体字)版、韓国語版、中国語(繁体字)版)(*1)(*2)(*6)
  • Microsoft Windows XP Home Edition Operating System(日本語版、英語版(*8)、中国語(簡体字)版、韓国語版、中国語(繁体字)版)(*1)(*2)(*6)


(*1):
  ・ 互換モードには対応していません。
  ・ ユーザの簡易切り替え機能には対応していません。
  ・ リモートデスクトップには対応していません。
  ・ 下記の場合、本製品の画面が正常に動作しない場合があります。
   - 画面上のテキストやその他の項目のサイズを既定値(96 DPI、100%、9ptなど)以外に変更した場合
   - 動作中に画面の解像度を変更した場合
   - マルチディスプレイに設定した場合
  ・ Windowsファイアウォールの設定が有効な場合、「ユニット検索機能」、「直結接続機能」が正常に動作しない場合があります。
      Windowsファイアウォールの設定を無効にしてください。
  ・ 本製品では小数点を表す記号としてピリオド(.)を使用します。
      コントロールパネルの「小数点の記号」の設定にかかわらず、小数点を入力するときはピリオドを入力してください。
  ・ ロギング対象にラベルまたはローカルデバイスを指定する場合、Version 1.045X以降のGX Works3をインストールしてください。
(*2): 32ビット版のみ対応しています。
(*3):
  ・ Windows XP Modeには対応していません。
  ・ NET Framework 3.5(.NET 2.0および3.0を含む)が無効化されている場合、有効化する必要があります。
(*4):
  ・ Windowsタッチまたはタッチには対応していません。
  ・ 「標準ユーザ」、「管理者」で使用してください。
(*5):
  ・ Modern UIには対応していません。
  ・ クライアントHyper-Vには対応していません。
  ・ .NET Framework 3.5(.NET 2.0および3.0を含む)および.NET Framework 4.5 Advanced Services が無効化されている場合、有効化する必要があります。
(*6):
  ・ Service Pack2以降に対応しています。
  ・ RCPU/FX5CPUを使用する場合、Service Pack3以降にアップデートしてください。
(*7):
  ・ RCPU/FX5CPUを使用する場合、Service Pack1以降にアップデートしてください。
  ・ 「標準ユーザ」、「管理者」で使用してください。
(*8): Windows XP(英語版)で表示言語切替え機能を使用する場合、"East Asian Language Pack"をインストールしてください。
(*9):
  ・ タブレットモードには対応していません。
  ・ クライアントHyper-Vには対応していません。
  ・ .NET Framework 3.5(.NET 2.0および3.0を含む)および.NET Framework 4.6 Advanced Services が無効化されている場合、有効化する必要があります。
  ・ 仮想デスクトップには対応していません。
(*10): 64ビット版のみ対応しています。

圧縮ファイルの展開手順

任意のフォルダに、ファイルをダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルを解凍すると、sw1dnn-llutl-m_100eフォルダが作成されます。

解凍方法 1) ZIP対応の解凍機能のあるOSの場合

  1. ダウンロードしたファイルを右クリックします。
  2. 「すべて展開...」を選択してください。
    「すべて展開...」の表示がない場合は、解凍方法 2) を行ってください。
  3. 展開先を指定して、「展開」ボタンをクリックすると解凍されます。


解凍方法 2) ZIP対応の解凍機能のないOSの場合

  1. ZIP対応の解凍ツールをお持ちでない方は、解凍ツールを入手してください。
  2. 解凍ツールを使用して解凍します。


※解凍ツールの使用に関しては、全てお客様の責任において行ってください。

インストール方法

  1. 起動中のアプリケーションを全て終了する。
  2. sw1dnn-llutl-m_100eフォルダの中のSetup.exeを実行する。(注1)
  3. インストーラーのメッセージに従いインストールを行う。(注2)


(注1):Windows Vista 、Windows 7 、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10 で「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合は "許可"を選択してください。
(注2):Windows Vista 、Windows 7 、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10 で「プログラム互換性アシスタント」の画面が表示された場合は、「このプログラムは正しくインストールされました」を選択してください。