ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

制御機器 シーケンサ MELSEC iQ-Rのソフトウェアを探す

設定・プログラミング製品 - 設定ツール - PROFIBUS Configuration Tool Ver.1

PROFIBUS Configuration Tool

一覧画面に戻る

言語

日本語 英語

概要

PROFIBUS Configuration ToolはPROFIBUS-DPユニット(RJ71PB91V, FX5-DP-M)用の設定・モニタツールです。

対象形名

SW1DNN-PROFIBDCT-ED

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
PROFIBUS Configuration Tool1.04E39,607,0162021-06-03sw1dnn-profibdct-ed_04e.zip

対応OS

  • Windows® 10、 
  • Windows® 8.1、 
  • Windows® 8、 
  • Windows® 7

関連マニュアル

マニュアル BCN-P5999-0951J-B PROFIBUS Configuration Toolインストール手順書[ 日本語 ]
マニュアル SH-081854-F MELSEC iQ-R PROFIBUS-DPユニットユーザーズマニュアル(スタートアップ編)[ 日本語 ]
マニュアル SH-081856-F MELSEC iQ-R PROFIBUS-DPユニットユーザーズマニュアル(応用編)[ 日本語 ]
マニュアル BCN-P5999-0913-B MELSEC iQ-R PROFIBUS-DPユニットFBリファレンス[ 日本語 ]
マニュアル SH-081909-C MELSEC iQ-F FX5 ユーザーズマニュアル (PROFIBUS編)[ 日本語 ]

PROFIBUS Configuration Tool Ver.1.04Eで追加した主な新規機能(2021/06)

No. 内容 カテゴリ
1 PROFIBUSユニット設定のCPU Device Accessダイアログに、Slave specific transferの設定を追加しました。 機能追加
2 Update PROFIBUS Label機能において、Slave specific transfer設定を有効にしている場合、入出力データ転送用のプログラムを自動生成する機能を追加しました。 機能追加
3 PROFIBUSユニット設定において、泣き別れ防止設定を使用できない設定が行われた場合にユニットパラメータの泣き別れ防止設定を自動的に無効にするよう改善しました。 操作性向上
4 Slave I/O Testダイアログに、モニタを開始/停止するボタンを追加しました。 操作性向上

PROFIBUS Configuration Tool Ver.1.03D → Ver.1.04Eへの主な改善履歴(2021/06)

No. 内容
1 Download Configuration Image実行後に、GX Works3からリモート操作によるCPUユニットのSTOPを実行すると失敗する場合がある問題を改善しました。

ファイルの使用注意事項

対応OS・動作環境
以下のオペレーションシステムに対応しています。

  • Windows 10 (Home, Pro, Enterprise, Education)
  • Windows 8.1, Windows 8.1 (Pro, Enterprise)
  • Windows 8, Windows 8 (Pro, Enterprise)
  • Windows 7 (Starter, Home Premium, Professional, Ultimate, Enterprise)


  ・ Windows 10では、.NET Framework 3.5(.NET 2.0および3.0を含む)および.NET Framework 4.6(.NET 4.0を含む)が無効化されている場合、有効化する必要があります。テクニカルニュースNo. FA-D-0207を参照してください。
  ・ Windows 8、Windows 8.1では、.NET Framework 3.5(.NET 2.0および3.0を含む)および.NET Framework 4.5(.NET 4.0を含む)が無効化されている場合、有効化する必要があります。テクニカルニュースNo. FA-D-0153を参照してください。
  ・ Windows 7では、.NET Framework 3.5(.NET 2.0および3.0を含む)が無効化されている場合、有効化する必要があります。
  ・ 下記の機能を使用した場合、本製品は正常に動作しない可能性があります。
   - Windows互換モードでのアプリケーション起動
   - ユーザ簡易切替え
   - リモートデスクトップ
   - Windows XP Mode
   - Windowsタッチまたはタッチ
   - Modern UI
   - クライアントHyper-V
   - タブレットモード
   - 仮想デスクトップ
  ・ 下記の場合、本製品の画面が正常に動作しない場合があります。
   - 画面上のテキストやその他の項目のサイズを既定値(96 DPI、100%、9ptなど)以外に変更した場合
   - 動作中に画面の解像度を変更した場合
   - マルチディスプレイに設定した場合
  ・ Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、およびWindows 7では、「標準ユーザ」、「管理者」で使用してください。
  ・ 本製品では小数点を表す記号としてピリオド(.)を使用します。コントロールパネルの「小数点の記号」の設定にかかわらず、小数点を入力するときはピリオドを入力してください。

圧縮ファイルの展開手順

任意のフォルダに、ファイルをダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルを解凍すると、sw1dnn-profibdct-ed_04eフォルダが作成されます。

解凍方法 1) ZIP対応の解凍機能のあるOSの場合

  1. ダウンロードしたファイルを右クリックします。
  2. 「すべて展開...」を選択してください。
    「すべて展開...」の表示がない場合は、解凍方法 2) を行ってください。
  3. 展開先を指定して、「展開」ボタンをクリックすると解凍されます。


解凍方法 2) ZIP対応の解凍機能のないOSの場合

  1. ZIP対応の解凍ツールをお持ちでない方は、解凍ツールを入手してください。
  2. 解凍ツールを使用して解凍します。


※解凍ツールの使用に関しては、全てお客様の責任において行ってください。

インストール方法

関連マニュアルにある「PROFIBUS Configuration Tool インストール手順書」のインストール手順に従いインストールしてください。