ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

電力管理機器 電力管理用計器のソフトウェアを探す

サンプルプログラム・ライブラリ - FBライブラリ - 配電計測機器

RS-485 通信(MODBUS®RTU プロトコル)付配電計測機器用FB(日本語版)

一覧画面に戻る

言語

日本語

概要

MELSEC-QシリーズとRS-485通信(MODBUS®RTU プロトコル)付配電計測機器を、 MODBUS®インタフェースユニット(QJ71MB91)またはMELSECシリアルコミ ュニケーションユニットを経由して接続するシステムのFBライブラリです。

対象形名

エネルギー計測ユニット(EcoMonitorLight)
EMU4-BD1-MB, EMU4-HD1-MB

エネルギー計測ユニット(EcoMonitorPlus)
EMU4-BM1-MB, EMU4-HM1-MB, EMU4-LG1-MB, EMU4-A2, EMU4-VA2, EMU4-AX4, EMU4-PX4

電子式マルチ指示計器
ME110SSR-MB

対象エンジニアリングツール

GX Works2

タイプ

FB

サンプルライブラリ

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
RS-485通信(MODBUS®RTU プロトコル)付配電計測機器用FB(日本語版)1.02C3,705,3192016-12-20fb-e-measure-mb_v102c_j.zip

関連マニュアル

関連マニュアル 種別
m+e-measure-mb.pdf リファレンスマニュアル

FB名 機能名 内容 Ver.
M+e-MEASURE-MB_Read データ読み出し 配電計測機器から計測データを読み出します。 1.02C
M+e-MEASURE-MB_Write データ書き込み 配電計測機器へ設定値を書き込みます。 1.02C
M+e-MEASURE-MB_PatternRead データパターン読み出し 配電計測機器から決められた計測データを読み出します。 1.02C
M+e-MEASURE-MB_Read_C24 データ読み出し シリアルコミュニケーションユニットを使用し、配電計測機器から計測データを読み出します。 1.02C

MELSEC-Q RS-485通信(MODBUS®RTU プロトコル)付配電計測機器用FB Ver.1.01B → Ver.1.02Cへの改善履歴(2016/12)

No. 内容
1 EMU4-AX4、EMU4-PX4に対応しました。

ファイルの使用注意事項

  1. GX Works2 Version1.09K以降がインストールされているパソコンにインストールを行ってください。

圧縮ファイルの展開手順

任意のフォルダに、ファイルをダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルを解凍すると、fb-e-measure-mb_v102c_jフォルダが作成されます。

解凍方法 1) ZIP対応の解凍機能のあるOSの場合

  1. ダウンロードしたファイルを右クリックします。
  2. 「すべて展開...」を選択してください。
    「すべて展開...」の表示がない場合は、解凍方法 2) を行ってください。
  3. 展開先を指定して、「展開」ボタンをクリックすると解凍されます。


解凍方法 2) ZIP対応の解凍機能のないOSの場合

  1. ZIP対応の解凍ツールをお持ちでない方は、解凍ツールを入手してください。
  2. 解凍ツールを使用して解凍します。


※解凍ツールの使用に関しては、全てお客様の責任において行ってください。

インストール方法

  1. fb-e-measure-mb_v102c_jフォルダの中のsetup.exeを実行します。
  2. インストーラーのメッセージに従いインストールを行ってください。

MELSOFT Libraryの使用方法

  1. プロジェクトメニューより、[ライブラリ操作]-[ライブラリをプロジェクトに取得]を選択します。
  2. [ライブラリをプロジェクトに取得]ダイアログにて、インストールしたライブラリと必要なFBを選択して[OK]ボタンを押下します。
  3. 部品選択ウィンドウから取得したFBをプログラムに貼り付けます。

MELSOFT Libraryの使用注意事項

  1. MELSOFT LibraryのFBライブラリをシステムへ流用するときは、対象システムにおいて、制御に問題がないことを十分検証してください。


その他のダウンロード