ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

産業用ロボット 産業用ロボット MELFAのソフトウェアを探す

ティーチングボックス - R56TB/R57TB アップデート版 - R56TB/R57TB

ティーチングボックスR56TB/R57TB アップデート版

一覧画面に戻る

言語

日本語

概要

ティーチングボックス R56TB/R57TBのアップデート版です。
・R56TB:CR800/CR750/CR700対応
・R57TB:CR751対応

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
R56TB/R57TB4.11,247,6202019-04-11R56TB_R57TB_Update_Ver.4.1.zip

関連マニュアル

マニュアル BFP-A8591-R R56TB/R57TB取扱説明書[ 日本語 ]
マニュアル BFP-A8684-M R56TB/R57TB Instruction Manual[ 英語 ]

R56TB/R57TB Ver.4.0 → Ver.4.1 への変更履歴(2019/04)

No.項目内容
1ツールパラメータツールパラメータ画面にツール番号を設定する機能を追加しました。
2ユーザ定義画面ユーザ定義画面にオペレーションパネル/メニュー/ジョグボタンを追加しました。
3ユーザ管理システムオプション画面にユーザ管理機能を追加しました。

アップデート方法【Ver.3.2以降のS/Wがインストールされている場合】

1解凍したMELFA_TB_UPDATEフォルダを、USBメモリ等のUSBマスストレージのルートフォルダにコピーします。
2USBマスストレージをティーチングボックスのUSBポートに接続します。
3「システムオプション」画面で、ソフトウェアアップデート操作をしてアップデートします。

アップデート方法【Ver.3.1以前のS/Wがインストールされている場合】

1解凍したMELFA_TB_UPDATEフォルダを、USBメモリ等のUSBマスストレージにコピーします。
2「システムオプション」画面を表示した状態で[+][-]キーを以下のように押してパスワード画面を表示します。
  最上段[+]→最下段[+]→最下段[-]→最上段[-]→[EXE]
3パスワード画面で"power"を入力します。
4「システムオプション」画面でアプリケーションを終了させます。
5USBマスストレージをティーチングボックスのUSBポートに接続します。
6Windows CEのスタートアップメニューでWindows Explorerを起動し、
MELFA_TB_UPDATEの中の次の4つのファイルを"/ISPM/MELFA"フォルダにコピーします。
USBマスストレージは"Hard Disk"と表示されます。
  [コピーするファイル]
  ・MELFA_TB.exe
  ・MELFA_TB_jpn.dll
  ・MELFA_TB_Update.exe
  ・MELFA_TB_Update.dll
7コントローラの電源を入れ直して、ティーチングボックスを再起動します。

著作権

三菱電機株式会社