ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

駆動機器 ACサーボ MELSERVOのソフトウェアを探す

設定・プログラミング製品 - MR Configurator2 - MR Configurator2

MR Configurator2 英語版

一覧画面に戻る

言語

英語

概要

サーボのセットアップからメンテナンスまでを支援するMR Configurator2の英語版です。

対象機種

MR-J5, MR-JET, MR-J4, MR-JE, MR-J3, MR-JN

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
MR Configurator2(アップデート英語版)1.110Q526,059,7942020-07-31sw1dnc-mrc2-e_110q.zip
Windows 2000 対応最終版1.21X320,552,5192015-07-10sw1dnc-mrc2-e_21x.zip


  • MELSOFT iQ Works、GX Works3、GX Works2、MT Works2、EM Software Development KitまたはCW Configuratorを購入された場合は、本ソフトウェアをダウンロードして使用できます。

アップデート対象バージョン
  • SW1DNC-MRC2-E 1.00A版以降。

対応OS

  • Windows® 10、 
  • Windows® 8.1、 
  • Windows® 8、 
  • Windows® 7

関連マニュアル

マニュアル BKO-CB0804H02-X MELSOFT MR Configurator2 Installation Instructions[ 英語 ]
マニュアル IB-0300163-AA MR Configurator2 SW1DNC-MRC2-E Installation Guide[ 英語 ]

MR Configurator2 Ver.1.106Lで追加した新機能

No. 内容 対応Ver. カテゴリ
66動作環境において,Microsoft Windows XP および Microsoft Windows VistaのOSサポートを終了しました。1.110Qお知らせ
65MR-J5-Gの機能安全に対応しました。1.110Q機能追加
64マスターローカルユニット RJ71GN11-T2に対応しました。1.110Qユニット対応

改善履歴

MR Configurator2  1.106L→1.110Q版への改善履歴(2020/7)

No. 内容





1 MR-J5-Gの多軸プロジェクトにおいて,構成される軸数が多数の場合に表示できる画面数を見直しました。
2 MR-J5W2-G/MR-J5W3-Gの多軸プロジェクトにおいて,システム設定画面で同一軸数の他の多軸一体型アンプに設定を変更した場合,B軸/C軸で変更前の軸情報のままとなっている場合がある問題を解決しました。
3 多軸プロジェクトにおいて,複数の画面を表示した状態でオンラインにした場合,正しく動作しない場合がある問題を解決しました。
4 GX Works3からのMR Configurator2連携起動において,サーボパラメータの表示中に画面を閉じたときに正しく動作しない場合がある問題を解決しました。




1 MR-J5-G/MR-J5-Aのパラメータ設定において,サーボパラメータを更新しました。
2 MR-J5-G/MR-J5-Aのパラメータ設定において,機能別表示画面を更新しました。
3 MR-J5W2-G/MR-J5W3-Gのネットワークパラメータにおいて,A軸を無効軸に設定したときにB軸/C軸がオンラインとならない場合がある問題を解決しました。

1 安全パラメータ設定において,パスワード初期化画面起動時のフォーカス位置を見直しました。






1 ポイントテーブルにおいて,不正なデータが含まれるポイントテーブルファイルを開いたとき,メッセージを表示するように改善しました。
2 カムデータにおいて,カムデータ編集画面が正しく表示されない場合がある問題を解決しました。


1 MR-J5-Gのグラフ機能において,GX LogViewer形式JSONファイルへの保存に対応しました。
2 MR-J5-G/MR-J5-Aのグラフ機能において,アナログ信号・デジタル信号を更新しました。
3 MR-J5-Aのグラフ機能において,デジタル信号の名称を見直しました。
4 MR-J5-G多軸システム構成のグラフ機能において,波形取得処理が完了しない場合がある問題を解決しました。
5 MR-J5-G/MR-J5-Aのグラフ機能において,軸詳細設定画面のアナログ信号で「整定時間」を選択したとき,「整定時間」および「整定幅」の条件で波形を測定できない場合がある問題を解決しました。
6 MR-J5-G/MR-J5-Aのグラフ機能において,軸詳細設定画面のアナログ信号で「オーバシュート量」を選択したとき,「オーバシュート量」および「待ち時間」の条件で波形を測定できない場合がある問題を解決しました。
7 グラフ機能において,履歴管理画面が正しく表示されない場合がある問題を解決しました。
8 MR-J5-G/MR-J5-Aの一括表示において,モニタ項目を更新しました。

1 MR-J5-G/MR-J5-Aのドライブレコーダ機能において,GX LogViewer形式JSONファイルへの保存に対応しました。
2 MR-J5-G/MR-J5-Aのドライブレコーダ機能において,各履歴のドライブレコーダ発生時刻を表示するように改善しました。
3 MR-J5-G/MR-J5-Aのドライブレコーダ機能において,履歴情報を読み出す場合に進捗を表示するように改善しました。
4 MR-J5-G/MR-J5-Aのドライブレコーダ機能において,アナログ信号・デジタル信号の名称を見直しました。
5 MR-J5-G/MR-J5-Aのドライブレコーダ機能において,グラフ波形の表示を実行した場合に波形が表示されない場合がある問題を解決しました。
6 リニア診断機能において、画面が正しく表示されない場合がある問題を解決しました。
7 寿命診断機能において,画面が正しく表示されない場合がある問題を解決しました。
8 システム構成表示において,モータ形名が表示されない場合がある問題を解決しました。




1 DO強制出力機能において,出力信号のON/OFFを繰り返し実行後に画面を閉じたときに正しく動作しない場合がある問題を解決しました。
調
1 MR-J5-G/MR-J5-Aのチューニングにおいて,リニアサーボモータ制御モードの場合に負荷質量比にサーボパラメータ名称を変更するように改善しました。


1 ヘルプの内容を更新しました
2 MR-J3シリーズ/MR-J4シリーズ/MR-JN-Aのヘルプにおいて,入出力モニタ画面の画像が正しく表示されない場合がある問題を解決しました。


1 MR Configurator2を起動したときにサーボアンプの機種情報を正しく読み出せず,正しく動作しない場合がある問題を解決しました。


改善履歴の注意事項

  1. 改善履歴は主要な内容について記載しております。
  2. お客様の使用条件等により現象が記載内容と異なることがあります。

ファイルのダウンロードおよび展開手順

  1. パソコンのハードディスク上に任意のフォルダを作成する。
  2. 作成した任意のフォルダにファイルをダウンロードし保存する。
  3. ダウンロードしたファイルを右クリックして「すべて展開」を選択する。
    ※Windows 2000の場合にはzip形式のファイルを解凍できるツールを利用して解凍してください。
  4. 任意のフォルダ中にsw1dnc-mrc2-e_xxxフォルダが解凍される。(xxxはバージョンにより異なります)
    ※パス名の全長は半角100文字以内となるようにしてください。インストールが正しく行われないことがあります。

インストール手順

  1. sw1dnc-mrc2-e_xxxフォルダの中のsetup.exeを実行する。
  2. インストーラーのメッセージに従いインストールを行う。

インストール時の注意事項

  • すでに本ソフトウェア製品版がインストールされている必要があります。
    (MT Works2あるいはGX Works2がインストールされている場合は,MR Configurator2がインストールされていない環境でもアップデート版のインストールが行えます。)

その他


その他のダウンロード