ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

駆動機器 テンションコントローラのソフトウェアを探す

サンプルデータ - 画面データ - LE7-40GU-L 画面パッケージデータ

LE7-40GU-L SLMP通信用画面パッケージデータ

一覧画面に戻る

言語

日本語

概要

各種通信を行う際に必要な通信ドライバを含むLE7-40GU-L用画面パッケージデータです。
GT Designer3およびデータ転送ツール(Data Transfer) にてLE7-40GU-Lに書き込むことができます。CC-Link IEF Basicスレーブ通信を使用する際には工場出荷時にCC-Link IEF Basic通信用画面パッケージデータがプリインストールされていますので、この画面データの書き込みは不要です。
またこの画面データは他のEthernet通信ドライバを含みませんので、LE7-40GU-Lで他のEthernet通信規格を使用する場合には各種通信に対応した画面パッケージデータの書き込みが必要になります。

サンプルライブラリ

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
LE7-40GU-L SLMP通信用画面パッケージデータ1.004,605,1872019-08LE7-40GU-L_Screen_data_SLMP_V100.zip

関連ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
LE7-40GU-L MODBUS/TCP通信用画面パッケージデータ1.004,600,7862019-08LE7-40GU-L_Screen_data_MODBUS_TCP_V100.zip
LE7-40GU-L CC-Link IEF Basic通信用画面パッケージデータ1.004,600,0412019-08LE7-40GU-L_Screen_data_CC-Link_IEF_Basic_V100.zip

関連マニュアル

マニュアル SH-170021-B LE7-40GU-L取扱説明書(活用編)[ 日本語 ]
マニュアル SH-170024-A LE7-40GU-L取扱説明書(通信編)[ 日本語 ]


 ファイルをダウンロードするには、FAメンバーズへのメンバー登録が必要です。登録はこちら

バージョン対応表

追加・改善機能をLE7-40GU-Lにて使用するにはバージョン対応表に対応する本体ROMバージョン以降のLE7-40GU-L本体および画面バージョン以降の画面パッケージデータが必要です。

本体ROMバージョン画面バージョン追加・改善機能
Ver. 1.00Ver. 1.00(初品)

本体ROMバージョンおよび画面バージョンの確認方法

画面番号961「本体ROM・画面バージョン」の画面にて本体ROM・画面バージョンを確認してください。

詳細な手順や画面の表示方法はマニュアルを参照してください。

画面バージョンアップデート・画面パッケージデータ種類変更の実行方法

  1. エンジニアリングツール(または「GT Desinger 3」)をパソコンにインストールします。
  2. USBケーブルでLE7-40GU-LのUSBインタフェースとパソコンを接続します。
  3. エンジニアリングツールの「GOT書込」機能で画面パッケージデータをLE7-40GU-Lに書込みします。
  4. エンジニアリングツール上で画面書込み完了のダイアログが表示されたら、LE7-40GU-Lを再起動します。
  5. 画面番号961「本体ROM・画面バージョン」の画面にて画面バージョンを確認してください。

詳細な手順はマニュアルを参照してください。

画面バージョンアップデート・画面パッケージデータ種類変更時の注意事項

  1. 画面パッケージデータを書込時にはUSBケーブルを抜かないでください。
  2. 画面パッケージデータ変更後はLE7-40GU-Lの電源を再起動してください。

詳細な手順はマニュアルを参照してください。


その他のダウンロード