ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

FATECトレーニングスクール FA機器・配電制御機器関連

シーケンサMELSEC

入門:シーケンサ コース

リレーシーケンスの初歩として、実習機により配線実習を体験していただき、 基礎:MELSEC iQ-Fプログラミング(GX Works3版)基礎:MELSEC-Fプログラミング(GX Works2版)基礎:MELSEC iQ-Rプログラミング(GX Works3版)基礎:MELSEC-Qプログラミング(GX Works2版)を受講される前の入門コースとしてご受講をお勧めします。
また、「FA機器eラーニング はじめてのシーケンサ」を事前学習いただきますと、よりご理解いただけます。

受講対象者 はじめてシーケンスを学ぶ方。(Windowsパソコンの操作経験が必要)
使用テキスト
実習用プログラム GX Works2にて実習で使用するプログラムを見ることができます。
実習用サンプルプログラム
実習機 FX-I/Oデモ形入門コース実習機材、パソコン

入門:シーケンサコース 実習機

内 容
  1. シーケンスとは
    (使用用途事例、操作盤、制御盤、リレー、接点について)
  2. シーケンスの表現について
    (シーケンス図、フローチャート、タイムチャート、シーケンス記号)
  3. シーケンス例題による配線実習
    (入出力配線と内部配線、インターフェイスなど)
  4. 各種シーケンス命令について
    (命令リストと回路図"ラダー図"、命令後を覚えよう、自己保持回路)
  5. 各種プログラム演習
    (パソコンGX Works2による回路プログラムの作成、動作確認、プログラムの編集、読み出し、書き込み保存など)
(注)
会場により、実機や内容が多少異なることがありますが、どこの会場で受講いただいても同じ製品知識を習得いただけます。
(注)
2010年10月以降、本コースは新規実習機、および改訂テキスト(GX Works2版)にて実施します。
 

開催会場及び日程・空席状況

東京 大阪 名古屋 福岡 広島 札幌 仙台 金沢 高松