ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

MELSEC iQ-Rシリーズ

MESインタフェースユニット

MESインタフェースは、シーケンス制御システムとITシステムのデータベースを連携することにより、生産性・品質の向上を実現します。ウィザード形式の専用設定ツールでは、SQL*1文が自動的に生成されるため、データ通信用のプログラムを作成する必要がありません。また、近年、生産現場では、装置/設備の高性能化に伴うタクトタイム短縮やトレーサビリティの強化が求められており、大容量データの送受信が発生する用途においても活用いただけます。

*1. SQL:Structured Query Language リレーショナルデータベースの操作を行うための言語の一つ。

FA-IT統合を実現するMESインタフェース

FA技術とIT技術を活用し、開発・生産・保守の全般にわたるトータルコストを削減し、一歩先のものづくりを支援するのがFA統合ソリューション「e-F@ctory」です。この「e-F@ctory」のキーコンポーネントである情報連携製品、MESインタフェースは、シーケンス制御システムとITシステムのデータベースを連携することにより、生産性・品質の向上を実現します。

生産現場で収集したデータをITシステムへシームレスに接続

MESインタフェースは、シーケンサCPUとITシステムのデータを相互に連携させます。製造実績の送信やレシピ情報の受信などを高速に行えます。

生産現場から収集した情報をデータベースへダイレクトに送信

MESインタフェース側でイベントデータの発生条件を監視し、条件成立時にITシステムのデータベースへ作業実績情報などのデータを送信できます。また、MESインタフェースを使って作業指示情報などのデータをデータベースから読み出せます。


システム構築コストを65%削減*2

MESインタフェースを使うことで、シーケンサとデータベースを直結できるようになり、システム構成を簡素化できます。また、接続にはゲートウェイパソコンやプログラムが不要なため、従来よりシステム構築時の作業工数・工期が減少します。さらに、信頼性の高いMESインタフェースを利用することで、パソコンの維持補修コストを低減できます。

*2.当社の試算に基づいた値です。


高速・大容量化を実現

近年、生産現場では、装置/設備の高性能化に伴うタクトタイム短縮やトレーサビリティの強化が求められ、生産データの高速化・大容量化が進んでいます。MELSEC iQ-R MESインタフェースは、MELSEC iQ-Rシリーズならではの高い性能により、高速・大容量な情報連携を実現します。ガラス製造や二次電池製造などの大容量データの送受信が発生する現場においても活用いただけます。

*3. 当社規定の計測条件においての、データベース連携の処理時間の比較です。詳細は、関連製品のマニュアルを参照してください。
*4. データベース連携で扱える要素数の比較です。1つのプロジェクトで扱える要素数は、MELSEC-Qシリーズで4096点、MELSEC iQ-Rシリーズで65536点です。


プログラムレスの簡単設定 (Easy To Use)

専用設定ツールでは、ウィザード形式で必要な項目のみを迷わず順番に設定できます。設定をもとにSQL文が自動的に生成されるため、データ通信用のプログラムを作成する必要がありません。


MESインタフェースユニット性能仕様

項目 RD81MES96N
データベース連携
アクセス可能データベース種別*5 Oracle®データベース、Microsoft® SQL Server®
Microsoft® Access®、MySQL®、PostgreSQL
SQL種別 抽出(SELECT)、挿入(INSERT)、更新(UPDATE)、削除(DELETE)、
複数抽出(Multi-SELECT)、複数挿入(Multi-INSERT)*6、処理実行(STORED PROCEDURE)
DB通信アクションのフィールド数 最大65536フィールド
アクセス可能CPU*5 MELSEC iQ-R、MELSEC-Q、MELSEC-L、MELSEC iQ-F、MELSEC-F
データ収集間隔
高速収集 [ms] シーケンススキャンタイム同期、1~900(32K点まで)
汎用収集 [s] 0.1~0.9、1~3600
機能
DBレコード入出力機能 上位情報システムのデータベースデータを読出し/書込み
デバイスメモリ入出力機能 CPUユニットのデバイスメモリデータを読出し/書込み
トリガ条件監視機能 時刻やデバイスタグ要素などの値を監視し、トリガ条件が偽から真に変化(条件成立)したときジョブを起動
データ演算・処理機能 四則演算、剰余や、文字列演算などを行う
プログラム実行機能 MESインタフェースユニットからサーバ上のプログラムを実行
DBバッファリング機能 MESインタフェースユニットとデータベース間のネットワーク切断やデータベースのダウンなど、データ連携ができない場合に、データベースへの送信データをバッファリングして復旧後に再送
RESTサーバ機能*7 RESTクライアントから、ジョブ関連操作、ジョブ情報取得が可能
(MELSEC-Qシリーズ MESインタフェースユニットの「XML処理機能」にも対応)
ファームウェアアップデート機能*5
*5.詳細はマニュアルを参照してください。
*6.データベース種別が「SQL Server®」の場合のみ対応しています。
*7.REST:Representational state transfer