ここから本文

Factory Automation

 

MELSEC iQ-Rシリーズ

CC-Link IEフィールドネットワーク マスタ・ローカルユニット

CC-Link IEフィールドネットワークは、コントローラ分散制御・I/O制御・安全制御・モーション制御を統合するオールラウンドなギガビットイーサネットベースのフィールドネットワークです。生産ラインや装置、機器のレイアウトに合わせて、スター型・ライン型・リング型の接続方式によるフレキシブルな配線を実現します。

柔軟なネットワークを構築

■スター型配線
スイッチングハブを使用して、各ユニットをスター型に接続します。スター型にすることで、スレーブ局を容易に追加できます。

■ライン型配線
ユニット同士をライン型に接続します。
配線コストを抑えることができます。

■リング型配線
ユニット同士をリング型に接続します。
一部のスレーブ局で異常が発生した場合、ループバック機能により正常な局のみでデータリンクを継続できます。


CC-Link IEフィールドネットワーク同期通信機能に対応

マスタ局で指定した同期周期に合わせて、スレーブ局の制御周期をCC-Link IEフィールドネットワーク経由で同期できます。
これにより、同じネットワークに接続されている他のスレーブ局と動作タイミングを合わせることができます。


CC-Link IEフィールドネットワークユニット性能仕様

項目 RJ71GF11-T2
通信速度 [bps] 1G
伝送路形式 ライン型、スター型(ライン型とスター型の混在も可能)、リング型
通信ケーブル Ethernetケーブル(カテゴリ5e以上、二重シールド付・STP)
最大局間距離 [m] 100
総延長距離 [m] ライン型:12000(121台接続時)
スター型:システム構成による
リング型:12100(121台接続時)
最大接続局数 [台] 121(マスタ局:1、スレーブ局:120)
SIL 2対応 *1
1ネットワークあたりの最大リンク点数
リモート入力(RX)、リモート出力(RY) 各16K点(16384点、2Kバイト)
リモートレジスタ(RWw, RWr) 各8K点(8192点、16Kバイト)
機能
ファームウェアアップデート機能*2
*1. SIL2二重化システムで組み合わせて使用した場合(ファームウェアバージョン“23”以降でSIL 2に対応)。
*2. 詳細はマニュアルを参照してください。