ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

エンジニアリングツール MELSOFT MT Works2

MT Works2トップへ戻る

前のページへ

動作環境
項目 内容
パソコン パソコン本体 Windows®が動作するパーソナルコンピュータ
OS
(日本語版)
Microsoft® Windows® 10 Home Operating System
Microsoft® Windows® 10 Pro Operating System
Microsoft® Windows® 10 Enterprise Operating System
Microsoft® Windows® 10 Education Operating System
Microsoft® Windows® 10 IoT Enterprise 2016 LTSB Operating System*4
Microsoft® Windows® 8.1 Operating System
Microsoft® Windows® 8.1 Pro Operating System
Microsoft® Windows® 8.1 Enterprise Operating System
Microsoft® Windows® 8 Operating System
Microsoft® Windows® 8 Pro Operating System
Microsoft® Windows® 8 Enterprise Operating System
Microsoft® Windows® 7 Starter Operating System
Microsoft® Windows® 7 Home Premium Operating System
Microsoft® Windows® 7 Professional Operating System
Microsoft® Windows® 7 Ultimate Operating System
Microsoft® Windows® 7 Enterprise Operating System
Microsoft® Windows Vista® Home Basic Operating System*2
Microsoft® Windows Vista® Home Premium Operating System*2
Microsoft® Windows Vista® Business Operating System*2
Microsoft® Windows Vista® Ultimate Operating System*2
Microsoft® Windows Vista® Enterprise Operating System*2
Microsoft® Windows® XP Home Edition Operating System SP3*2
Microsoft® Windows® XP Professional Operating System SP3*2
CPU デスクトップパソコン:インテル®Celeron®プロセッサ 2.8GHz 以上推奨
ノートパソコン:インテル®Pentium® M プロセッサ 1.7GHz 以上推奨
必要メモリ Windows® 7, Windows® 8, Windows® 8.1, Windows® 10(64ビット版):2GB以上推奨
Windows® 7, Windows® 8, Windows® 8.1, Windows® 10(32ビット版):1GB以上推奨
Windows Vista®:1GB以上推奨
Windows® XP:1GB以上推奨
ハードディスク空き容量 インストール時:HD の空き容量:13GB 以上
実行時:仮想メモリの空き容量:512MB 以上
ディスクドライブ 3.5インチ(1.44MB)フロッピーディスクドライブ*1
DVD-ROM 対応ディスクドライブ
ディスプレイ 解像度 1024×768 ドット以上
通信用インタフェース
(CPU ユニットに直結で接続時)
RS-232 ポート
USB ポート
Ethernet ポート
SSC I/F カード(A30CD-PCF)*3
SSC I/F ボード(A10BD-PCF)*3

*1:本体OSソフトウェアをフロッピーディスクでインストールする場合に必要です。
*2:32ビット版にのみ対応しています。
*3:Windows® XP, Windows Vista®, Windows® 7の32ビット版にのみ対応しています。
*4:64ビット版にのみ対応しています。

ご注意

  1. Windows® 7, Windows® 8, Windows® 8.1 およびWindows® 10では,.NET Framework 3.5(.NET 2.0および3.0を含む)が無効化されている場合,有効化する必要があります。
  2. 下記に示す機能は使用できません。
    使用した場合は,本製品が正常に動作しない可能性があります。
    • Windows® 互換モードでのアプリケーション起動
    • ユーザ簡易切替え
    • リモートデスクトップ
    • 小さいフォント以外のフォント(画面プロパティの詳細設定)
    • 100%以外のDPI設定(画面上の文字やイラストのサイズを[小-100%]以外に設定)
    • Windows XP Mode
    • Windowsタッチまたはタッチ
    • Modern UI
    • クライアントHyper-V
    • タブレットモード
    • 仮想デスクトップ

  3. 下記の場合,本製品の画面が正常に動作しない可能性があります。
    • 画面上のテキストやその他の項目のサイズが既定値(96 DPI,100%,9ptなど)以外の場合
      詳細は,下記を参照してください。
      MT Developer2(Version1)セットアップガイダンス
    • 動作中に画面の解像度を変更した場合
    • マルチディスプレイに設定した場合

  4. Windows Vista® , Windows® 7, Windows® 8, Windows® 8.1 およびWindows® 10では,「標準ユーザ」,「管理者」で使用してください。
    また,SoftGOTと連携させる場合は,「管理者」で使用してください。
  5. Windowsファイアウォールの設定が有効な場合,「ユニット検索機能」,「直結接続機能」が正常に動作しない可能性があります。Windowsファイアウォールの設定を無効にしてください。
  6. 画面のプロパティでマルチディスプレイに設定した場合,本製品の画面が正常に動作しない場合があります。
  7. 動作中に画面の解像度を変更した場合,本製品の画面が正常に動作しない場合があります。
  8. Microsoft,Windows,Windows Vista,Windows NT,Windows XP,Windows Server,Visio,Excel,PowerPoint,Visual Basic,Visual C++,Access,DirectXは,米国Microsoft Corporationの米国,日本およびその他の国における登録商標または商標です。
    Intel,Pentium,Celeronは,米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。

サポートモーションCPU/本体OSソフトウェア

【日本語版】

 モーションCPU形名

本体OS形名
SV13 SV22 SV43 SV54
R64MTCPU
1.120A以降
R32MTCPU
R16MTCPU

1.100E以降
Q170MSCPU
Q170MSCPU-S1

1.56J以降

1.56J以降
Q173DSCPU
Q172DSCPU

1.34L以降

1.34L以降
Q170MCPU
1.05F以降

1.05F以降

1.23Z以降
Q173DCPU(-S1)
Q172DCPU(-S1)

1.03D以降
Q173HCPU(-T)
Q172HCPU(-T)

1.02C以降

1.07H以降
Q173CPUN-T/Q173CPU(N)
Q172CPUN-T/Q172CPU(N)

1.02C以降

1.07H以降


【英語版】

 モーションCPU形名

本体OS形名
SV13 SV22 SV43 SV54
R64MTCPU
1.120A以降
R32MTCPU
R16MTCPU

1.100E以降
Q170MSCPU
Q170MSCPU-S1

1.56J以降

1.56J以降
Q173DSCPU
Q172DSCPU

1.39R以降

1.39R以降
Q170MCPU
1.05F以降

1.05F以降

1.39R以降
Q173DCPU(-S1)
Q172DCPU(-S1)

1.03D以降
Q173HCPU(-T)
Q172HCPU(-T)

1.03D以降

1.09K以降
Q173CPUN-T/Q173CPU(N)
Q172CPUN-T/Q172CPU(N)

1.03D以降

1.09K以降