ここから本文

 

Factory Automation

印刷用ページ

文字サイズ変更
 

サステナブルモータ MELSUSMO RF-SR

概要

求められる、環境への課題。

国際社会がカーボンニュートラルを目指す「パリ協定」は2015年に合意され、2050年までの達成を目指しています。
また、日本は2030年度の温室効果ガス排出量の中間目標を「2013年度比26%削減」から「46%削減」へ大きく引き上げており、更なる取り組みの強化・加速が求められています。

  1. 1省エネ/CO2削減

    • 当社SF-PR形(IE3モータ)比で発生損失を20%低減
    • 効率クラスIE5*を達成
    • *可変速モータの効率基準値:IEC TS 60034-30-2 : 2016
  2. 2小型・軽量化

    • 当社SF-PR形、MM-EFS形(IPMモータ)よりわく番をダウンさせた仕様とし、小型・軽量化を実現
  3. 3メンテナンス性向上

    • 回転子鉄心が永久磁石レス構造のため、当社MM-EFS形と比較してお客様によるベアリング含む保守部品の交換が容易
  4. 4幅広い特殊仕様に対応

    • 当社SF-PR形をベースとした設計により同等レベルの特殊仕様に対応可能
  5. 5高速運転可能

    • 永久磁石レス方式であることに加え、同期リラクタンスモータに最適な当社独自のインバータ制御技術の開発により、最高5,400min-1までの高速運転が可能
    • (当社MM-EFS形は4,000min-1まで対応)
ページトップに戻る