ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

MELSERVO-J4シリーズ サーボアンプ

サーボアンプ形名構成

1軸サーボアンプ形名構成

1軸サーボアンプ形名構成

注)
  • 7 kW以下のサーボアンプに内蔵されているダイナミックブレーキが除去されたタイプです。ダイナミックブレーキ除去品使用時は、アラーム発生時や電源遮断時などにサーボモータが急停止しません。装置全体で安全を確保してください。詳細については、各サーボアンプ技術資料集を参照してください。
  • 単相AC200 Vは0.1 kW~2 kWのサーボアンプのみです。
  • 0.6 kWおよび1 kW以上のサーボアンプのみです。
  • 11 kW~22 kWのサーボアンプで標準付属品である回生抵抗器が付属しないタイプです。詳細については、各サーボアンプ技術資料集を参照してください。
  • 0.1 kW~0.4 kWのサーボアンプのみです。
  • MR-J4-_B_-LLのみです。圧力制御対応サーボアンプについては、『MR-J4-_B_-LL MR-J4-DU_B_LL サーボアンプ技術資料集』を参照してください。
  • サーボアンプの基板に特殊コーティング (JIS C60721-3-3/IEC 60721-3-3 分類3C2) を施したタイプです。詳細については、各サーボアンプ技術資料集を参照してください。
  • 位置決めモードは、MR-J4-GF(-RJ)/MR-J4-A-RJサーボアンプで対応しています。
  • MR-J4-03A6(-RJ)サーボアンプのみです。
  • MR-J4-03A6-RJは位置決めモードのみ対応しています。フルクローズド制御、機械端エンコーダABZ相入力、および機能安全ユニットには対応していません。
  • 200 Vのみです。
  • 各機能が対応しているサーボアンプのソフトウェアバージョンについては、各ユニットの仕様ページを参照してください。
  • CC-Link IE フィールドネットワーク Basicで使用する場合、MR-D30機能安全ユニットは対応していません。
  • MR-J4-GFは対応していません。

多軸一体サーボアンプ形名構成

多軸一体サーボアンプ形名構成

注)
  • サーボアンプに内蔵されているダイナミックブレーキが除去されたタイプです。ダイナミックブレーキ除去品使用時は、アラーム発生時や電源遮断時などにサーボモータが急停止しません。装置全体で安全を確保してください。詳細については、各サーボアンプ技術資料集を参照してください。
  • A軸、B軸、C軸は多軸一体サーボアンプの軸名称を表します。C軸は3軸一体サーボアンプの場合です。
  • MR-J4W2-0303B6サーボアンプのみです。
  • サーボアンプの基板に特殊コーティング (JIS C60721-3-3/IEC 60721-3-3 分類3C2) を施したタイプです。詳細については、各サーボアンプ技術資料集を参照してください。
  • 単相AC200 Vは0.2 kW~0.75 kWのサーボアンプのみです。
  • 各機能が対応しているサーボアンプのソフトウェアバージョンについては、J4カタログの各アンプ仕様のページを参照してください。
  • 0.2 kWおよび0.4 kWのみです。

ユニット形名構成

ドライブユニット形名構成

ドライブユニット形名構成

注)
  • 三相AC200 Vは37 kW以下のドライブユニットのみです。
  • MR-J4-DU_B_(-RJ) のみです。
  • 各機能が対応しているドライブユニットのソフトウェアバージョンについては、J4カタログの各ユニット仕様のページを参照してください。
  • 位置決めモードは、MR-J4-DU_A_-RJドライブユニットで対応しています。
  • 30 kW以上のMR-J4-DU_B_-LLのみです。圧力制御対応ドライブユニットについては、『MR-J4-_B_-LL MR-J4-DU_B_LL サーボアンプ技術資料集』を参照してください。
  • サーボアンプまたは30 kW以上のドライブユニットの基板に特殊コーティング (JIS C60721-3-3/IEC 60721-3-3 分類3C2) を施したタイプです。詳細については、各サーボアンプ技術資料集を参照してください。
  • 三相AC400 V 45 kW以上のドライブユニットのみです。

電源回生コンバータユニット形名構成 (注1)

電源回生コンバータユニット形名構成

注)
  • 電源回生コンバータユニットと組み合わせられるドライブユニットはMR-J4-DU_B(4)(-RJ) のみです。MR-J4-DU_A(4)(-RJ) と組み合わせることはできません。MR-J4-_B(4)(-RJ)サーボアンプとの組合せについては、『MR-CV_ MR-CR55K_ MR-J4-DU_B_(-RJ) MR-J4-DU_A_(-RJ) 技術資料集』を参照してください。
  • 400 Vの電源回生コンバータユニットのみです。

抵抗回生コンバータユニット形名構成 (注1)

抵抗回生コンバータユニット形名構成

注)
  • ドライブユニット1台につき、1台の抵抗回生コンバータユニットが必要です。
  • 抵抗回生コンバータユニットの基板に特殊コーティング (JIS C60721-3-3/IEC 60721-3-3 分類3C2) を施したタイプです。詳細については、『MR-CV_ MR-CR55K_MR-J4-DU_B_(-RJ) MR-J4-DU_A_(-RJ) 技術資料集』を参照してください。