ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

MELSERVO-J4シリーズ対応 サーボモータ

ラインアップ

  • ■ 機能安全対応超大容量サーボモータ
    HG-JR_K24W0C 400 V仕様 110 kW, 150 kW, 180 kW, 200 kW, 220 kW
  • ■ 超大容量サーボモータ対応ドライブユニット
    MR-J4-DU_KB4-RJ100 400 V仕様 45 kW, 55 kW

特長

  • ■ サーボモータは、機能安全対応
    MR-D30機能安全ユニットとの組合せでカテゴリ 4 PL e, SIL 3に対応
  • ■ 複数台のドライブユニット並列駆動による超大容量サーボシステム

装置の高出力化や、油圧からの電動化に対応

超大容量サーボモータの駆動方式として並列駆動を採用。電源回生コンバータユニットMR-CV55K4とドライブユニットMR-J4-DU_KB4-RJ100
を2組または4組使用し、超大容量サーボモータを駆動します。
コンバータユニットは電源回生方式の採用により、回生エネルギを有効活用し省エネシステムを実現します。

■並列駆動システム構成例

■並列駆動システム構成例

並列駆動システム

コンバータユニットとドライブユニットを1組として、これを2組または4組接続する並列駆動システムを採用することで、110 kW~220 kWの超大容量サーボモータを駆動します。

並列駆動システム

SSCNETⅢ/Hの高精度な同期通信により超大容量並列駆動システムを実現します。

■サーボアンプ処理のタイミング

SSCNETⅢ/H

■サーボアンプ処理のタイミング

エンコーダケーブルの省配線化

エンコーダ配線にデイジーチェーン方式を採用。エンコーダマスタサーボアンプからエンコーダスレーブサーボアンプへと、全てのサーボアンプにエンコーダ情報を受け渡すことで、省配線を実現します。エンコーダ分配ユニットは不要です。
また、エンコーダケーブルにサーミスタ信号線を追加。サーミスタ信号の配線は不要です。

エンコーダケーブルの省配線化

高速・高トルクで装置の生産性向上に貢献

サーボモータのロータ構造の最適化により、高速/高加速を実現しました。

高速・高トルクで装置の生産性向上に貢献

  • * HG-JR200K24W0Cのトルク特性図を例としています。

機能安全対応サーボモータ

HG-JR_K24W0Cサーボモータは安全レベルを向上させたエンコーダを標準搭載。
ドライブユニットにMR-D30機能安全ユニットを組み合わせることで、カテゴリ 4 PL e, SIL 3 (STO/SS1/SS2/SOS/SLS/SBC/SSM) に対応します。

機能安全対応サーボモータ

  • * MR-D30機能安全ユニットを組み合わせた使用方法など、詳細については、『MR-J4-DU_B4-RJ100 ドライブユニット技術資料集』を参照してください。

業界最小クラスの全長で装置の小形化に貢献

サーボモータの冷却ファンを側面配置することにより、業界最小クラスの全長を実現しました。

業界最小クラスの全長で装置の小形化に貢献

  • * HG-JR220K24W0Cを例としています。

用途事例

超大容量サーボモータのラインアップ拡充で、装置の高出力化や、油圧からの電動化に対応します。

プレス機

プレス機

射出成形機

射出成形機

ローダ、アンローダ、フィーダ

ローダ、アンローダ、フィーダ

搬送機

搬送機

振動試験機

振動試験機

スピンコータ

スピンコータ