ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

MELSERVO-J5シリーズ対応 サーボモータ

バッテリレス絶対位置エンコーダ標準搭載NEW

購入、交換、在庫管理不要

購入、交換、在庫管理不要

バッテリ交換作業やバッテリの在庫管理が不要となり、メンテナンスコストを削減します。
標準で対応しているのでサーボモータ予備品も減らせます。

多軸システムでの配線削減

多軸システムでの配線削減

多軸システムでは、サーボアンプ間にバッテリケーブルの配線が必要でしたが、バッテリレス絶対位置エンコーダによりバッテリケーブル配線は不要となります。

搬送作業での手間の削減

搬送作業での手間の削減

制御盤 (サーボアンプ) と機械 (回転型サーボモータ) を切り離しても位置データを消失しないので、装置搬送時の作業が簡単です。
また海上輸送や航空輸送時のリチウム電池の取扱いを気にせずに輸送できます。

ONEコネクタ/ワンタッチロック/1ケーブルNEW

HK-KTシリーズ ONEコネクタ/ワンタッチロック/1ケーブル

HK-KTシリーズはONEコネクタとし、モータ電源ケーブル/エンコーダケーブル/電磁ブレーキケーブルを1ケーブルにて接続可能です。
ねじ締め不要のワンタッチロックにてさらに配線作業が向上します。
2ケーブルや水平出し/垂直出しケーブルにも対応します。垂直出しケーブルは発売予定です。
サーボモータ用ケーブルの詳細については、MELSERVO-J5カタログを参照してください。

水平出し ワンタッチロック 1ケーブル

水平出し ワンタッチロック 1ケーブル

水平出し ワンタッチロック 2ケーブル

水平出し ワンタッチロック 2ケーブル

垂直出し ワンタッチロック 1ケーブル

水平出し ワンタッチロック 1ケーブル

垂直出し ワンタッチロック 2ケーブル

垂直出し ワンタッチロック 2ケーブル

ワンタッチロック 1ケーブル接続例

ワンタッチロック 1ケーブル接続例

HK-STシリーズ ワンタッチロック

ワンタッチロック

ワンタッチロック

HK-STシリーズは、ねじ締め不要のワンタッチロックにて配線作業が向上します。
ストレートタイプとアングルタイプに対応しています。
電源/エンコーダ/電磁ブレーキ全てワンタッチロックで接続可能です。また、ねじ締めタイプのケーブルにも対応しています。

サーボアンプとサーボモータの組合せ拡充機能UP

サーボアンプ変更による最大トルクアップ

サーボアンプ変更による最大トルクアップ

  • *1. HK-KT13W サーボモータと200 W サーボアンプの組合せの場合

組み合わせるサーボアンプを変更することにより、最大トルクを増大させることが可能です。タクトタイムを短縮できます。

容量の小さいサーボモータの駆動

容量の小さいサーボモータの駆動

サーボアンプの容量より小さいサーボモータを駆動可能となりサーボアンプの予備品種類を削減できます。

例えば400 Wサーボアンプの場合、サーボモータは50 W, 100 W, 150 W, 200 W, 400 Wの組合せに対応しています。
組合せの詳細については「回転型サーボモータとサーボアンプ組合せ」を参照してください。

ワイドレンジモータ駆動

ワイドレンジモータ駆動

200 Vサーボアンプにて、400 VクラスのサーボモータHK-KT_4_W/HK-ST_4_Wの駆動が可能です。

200 Vサーボアンプとの組合せのトルク特性に満足する運転の場合は、サーボアンプの容量を下げることにより、コスト削減・設置スペース削減に貢献します。

バッテリレス絶対位置エンコーダ標準搭載とモータ小型化の両立NEW

バッテリレス絶対位置エンコーダ標準搭載とモータ小型化の両立

バッテリレス絶対位置エンコーダを標準搭載しながら、従来機種HG-KRシリーズと比べ小型化を実現。またフラット型もラインアップしました。
装置の小形化に貢献します。

耐環境性向上機能UP

耐環境性向上

保護等級IP67 *1、周囲温度60℃ *2対応により、環境耐性が向上します。

  • *1. ケーブルなどの保護等級と異なる場合は、全体の保護等級は低いほうに依存します。
  • *2. 周囲温度が高い環境で使用する場合は減定格となります。