ここから本文

 

Factory Automation

印刷用ページ

文字サイズ変更
 

EcoAdviser

  • “原因分析”、“効果検証”にかける時間を削減し、 企業のPDCAサイクルの高速化を実現。
今あるデータでAIが省エネ支援

Web限定

電気代を削減!手作業の分析工数を90%以上カット!

※当社調査による

AIでエネルギーのムダを抽出し、発生要因を推測。
効果的な省エネをアシストします!

Web限定の資料はこちらから

今すぐダウンロード!   »
京セラ株式会社 滋賀八日市工場

お客様ご採用事例

~京セラ株式会社 滋賀八日市工場~

エネルギー情報を分かりやすく加工して提供し
工場の省エネ活動を加速

詳細はこちら

宝酒造株式会社 伏見工場

お客様ご採用事例

~宝酒造株式会社 伏見工場~

工程や組織単位でのエネルギー見える化で
現場の従業員を巻き込んだ省エネ活動を推進

詳細はこちら

体験版ソフトウェアはこちらからダウンロードが可能です!

省エネ支援アプリケーション EcoAdviser 体験版ソフトウェア

収集した省エネデータの分析が可能

EdgecrossヒストリカルデータI/F(csvファイル)に対応しており、電力量などのエネルギー情報やシーケンサ(PLC)に蓄積された生産情報を取り込むことで、様々な分析を実施することが可能です。

グラフ種類、視点、計測点を選択するだけで、簡単に見える化&分析が可能!

分析したい内容に応じて、7種類のグラフから選択可能

現状把握 エリア別の電力使用状況を見える化したい

時系列に加え、順位表示や割合表示が可能なので、省エネの優先順位付けに活用

原単位管理 電力使用量だけでなく、生産数を加味して管理したい

多品種生産をしているラインに関しても、品種別に原単位管理

応用分析
2要素以上の相関

生産量とエネルギー使用量の
相関を取り、生産効率を把握

応用分析
エラー履歴のパレート図表示

対策すべきエラー内容の把握
 

応用分析
閾値・目標値診断

値の区間ごとの分布を把握し、
閾値や目標値の目安とする

ダッシュボード機能を活用し、現場での表示が可能

分析グラフをボード内にカスタマイズ表示することが可能です。また、PC上にWebサーバーをセットアップすれば、現場での見せる化ツールとしても活用可能です。*1

ダッシュボード

活用例

ビル・オフィス編
ビル・オフィスのリモート監視に!従業員の省エネ意識啓蒙にも最適!
ビル・オフィス編

ダッシュボード掲載内容一覧

  1. 建屋の画像
  2. 目標の電力量(料金換算)
  3. 現状の電気料金
  4. フロア別電力使用量割合
  5. 1m2当たりの電気料金ランキング
  6. 用途別電力使用量割合
  7. 用途別電力使用量トレンドグラフ
工場編
ユーティリティ設備の使用状況をリモート監視。テレワークでも遠隔監視可能!
工場編

ダッシュボード掲載内容一覧

  1. 工場の画像
  2. 使用エネルギー量(Kℓ値)
  3. 建屋別電力使用割合
  4. トランス別 電気代ランキング
  5. エアー使用状況
  6. トランス負荷率
工場(生産ライン)編
工場内の生産性を可視化するIoTソリューション。
工場編(応用)

ダッシュボード掲載内容一覧

  1. ラインの画像
  2. 主要設備の電力使用量割合
  3. 個別ラインの原単位
  4. 設備別不良品数
  5. 設備の電力量日付比較
  6. 設備の電力量現在値

*1. 画面の更新周期は1時間です。

煩雑なプログラミング不要

簡単な設定のみでEdgecrossヒストリカルデータI/F(csvファイル)経由で、計測データを自動収集することが出来ます。
また、分析グラフやダッシュボードの作成も、ボタン操作のみで可能です。

エネルギーロス自動抽出機能(AI診断版のみ)

長年培ってきたノウハウから省エネ重点5視点に着目し、それぞれの視点におけるエネルギーロスを自動算出します。

三菱電機のノウハウ"省エネ重点5視点"とは?

設備立上時間ロス 生産設備立上~生産開始の時間
設備立下時間ロス 生産終了~生産設備立下の時間
ユーティリティ時間ロス
 ・ユーティリティ立上時間ロス
 ・ユーティリティ立下時間ロス
 
ユーティリティ立上~生産設備立上の時間
生産設備立下~ユーティリティ立下の時間
原単位 生産開始~生産終了の原単位
生産ロス時間割合 生産開始~生産終了の非生産時間の割合

※生産設備と連動して稼働する付帯設備(例:排気ファン・ミストコレクタ・コンプレッサなど)

エネルギーロス要因診断機能(AI診断版のみ)

日時・生産情報から、エネルギーロスの発生要因として相関関係のある項目をランキング化し、期待改善効果と共に提示します。

"エネルギーロスの要因診断"とは?

省エネ対策の効果検証(AI診断版のみ)

改善前後の期間を選択するだけで、対策前後の電力使用量や電気使用料金、エネルギーロスを簡単に確認することができます。

ページトップに戻る