ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

A970GOT-SBA

仕様

カテゴリ
シリーズ
分類
製品形名
モデル名
参考標準価格
製品ステータス
納期
適合する規格
表示部 種類
画面サイズ
解像度
表示サイズ
表示文字数
表示色
視野角
コントラスト調整
液晶単体輝度
輝度調整
寿命
登録可能最大画面数
バックライト 機能
寿命
タッチパネル 方式
タッチキー数
キーサイズ
同時押し点数
寿命
人感センサ 検出距離
検出範囲
検出ディレイ時間
メモリ フラッシュメモリ 容量
寿命(書込み回数)
用途
SRAM 容量
用途
EEPROM 容量
用途
バッテリ 種類
バックアップ対象
寿命
内蔵インタフェース バス
RS-422/485(兼用)
RS-422/232(兼用)
RS-422
RS-232
Ethernet
RGB
プリンタ
USB(デバイス)
USB(ホスト)
CFカード
PCカードスロット
オプション機能ボード
メモリボード
拡張ユニット
スイッチ スイッチ1
スイッチ2
ブザー出力
保護構造
外形寸法
パネルカット寸法
質量(取付け金具を除く)
使用周囲温度 表示部
表示部以外
保存周囲温度
使用周囲温度
保存周囲湿度
耐振動 適合規格
断続的な振動がある場合
連続的な振動がある場合
耐衝撃
使用雰囲気
使用標高
設置場所
オーバーボルテージカテゴリ
汚染度
冷却方式
入力電源電圧
入力周波数
入力最大皮相電力
消費電力 通常時
バックライト消灯時
突入電流
許容瞬停時間
ノイズ耐量
耐電圧
絶縁抵抗
適合電線サイズ
適合圧着端子
適合締付トルク(端子台端子ネジ)
接地
取付タイプ
GOT本体
GOT-A900
大型:8~15型
GOT-A900
¥250,000
2009年12月末日 生産終了
UL/cUL
D-STNカラー液晶
10型
VGA:640×480[ドット]
211(W)×158(H)[mm]
標準フォント時:40字×30行(全角)
8色
左右各50度、上45度、下30度
約20段階調整
250[cd/m2]
8段階調整
約50,000時間(使用周囲温度25℃)
4096画面
冷陰極管バックライト(バックライトOFF/スクリーンセーブ時間/人感センサの設定可)
40,000時間(使用周囲温度が 25℃で表示輝度が50%となる時間)
マトリクス抵抗膜式
1200個(30行×40列)
最小16×16[ドット](1キーあたり)
最大2点
100万回以上(操作0.98[N]以下)
本体内蔵フラッシュROM 1Mバイト(ユーザエリア)、最大8Mバイト増設可能
10万回
モニタ画面データ格納用、OS格納用
RS-232 1ch、パソコン接続用、バーコードリーダ接続用
プリンタ接続用 1ch
PCカード装着用 1ch
メモリボード装着用 1スロット
外部入出力インタフェースユニット装着用 1ch、通信ユニット装着用 1ch、通信ボード装着用 1スロット
単音色(音長の調整可)
前面部:IP67F(JEM1030)/NEMA4 相当、盤内部:IP2X(JEM1030)
297(W)×208(H)×46(D)[mm]
289(W)×200(H)[mm]
1.9[kg]
0~40℃
0~55℃
-20℃~60℃
10~90%RH、結露なきこと
10~90%RH、結露なきこと
JIS B 3502、IEC 61131-2に適合
<周波数:10~57Hz>振幅 0.075mm、掃引回数X、Y、Z 各方向10回(80分間)
<周波数:57~150Hz>加速度 9.8m/s2、掃引回数X、Y、Z 各方向10回(80分間)
<周波数:10~57Hz>振幅 0.035mm、掃引回数X、Y、Z 各方向10回(80分間)
<周波数:57~150Hz>加速度 4.9m/s2、掃引回数X、Y、Z 各方向10回(80分間)
JIS B 3502、IEC 61131-2に適合(147m/s2、XYZ3方向各3回)
腐食性ガスがないこと
2000m以下
制御盤内
II以下
2以下
自冷
AC100~240V(+10%、-15%)
50/60Hz±3Hz
通信ボード使用時:50VA以下、通信ユニット使用時:60VA以下、通信ボード使用時:63VA以下、通信ユニット使用時:75VA以下
40A以下(AC264V、最大負荷)
20ms以内(AC100V以上)
ノイズ電圧1500Vp-p、ノイズ幅1μs、ノイズ周波数25~60Hzのノイズシミュレータによる
AC外部端子一括⇔アース間 AC1500V 1分間
絶縁抵抗計にて10MΩ以上
0.75~2[mm2]
RAV1.25-3、V2-S3.3、V2-N3A、FV2-N3A
59~88[N・cm]
D種接地(100Ω以下)、接地不可の時は盤に接続のこと
標準
  • 先頭 先頭
  • 前 前
  • 次 次
  • 最後 最後

制約事項

● 表示部:液晶パネルは、特性として輝点(常時点灯している点)と黒点(点灯しない点)の発生があります。液晶パネルには大変多くの表示素子があるため、輝点・黒点の発生を100%発生しないようにすることはできません。輝点・黒点の発生は、製品の不良または故障ではなく特性ですので、あらかじめご了承ください。

● 表示部/バックライト寿命:GOTのスクリーンセーブ/バックライトOFF機能を使用することにより、表示部の焼き付き防止やバックライトの寿命を延ばすことが出来ます。

● バックライト寿命:GOTのバージョン(ハードウェアバージョン、機能バージョン)により仕様が異なります。仕様の違いは、A985GOT/A975GOT/A970GOT/A960GOTユーザーズマニュアル(詳細編)を参照してください。

● 寿命(全般):部品の交換が必要な場合は、最寄の代理店または支社にご相談ください。

● フラッシュメモリ:フラッシュメモリは、書き込まれているデータを消去しなくても、新たなデータの上書きが可能なROMです。(データのバックアップ用電源は不要です。)

● 内蔵インタフェースプリンタ:インタフェースの仕様については、A985GOT/A975GOT/A970GOT/A960GOTユーザーズマニュアル(詳細編)を参照してください。

● 保護構造:GOTのバージョン(ハードウェアバージョン、機能バージョン)により仕様が異なります。仕様の違いは、A985GOT/A975GOT/A970GOT/A960GOTユーザーズマニュアル(詳細編)を参照してください。

● 拡張ユニット:通信ボードスロットと通信ユニットインタフェースは、いずれか一方しか使用できませんのでご注意ください。

● 使用標高:GOTは、標高0mの大気圧以上に加圧した環境で使用または保存しないでください。使用した場合は、誤動作する可能性があります。

● オーバボルテージカテゴリ:その機器が公衆配電網から構内の機械装置に至るまでのどこの配電部に接続されていることを想定しているかを示します。カテゴリIIは、固定設備からの給電される機器などに適用されます。定格300Vまでの機器の耐サージ電圧は2500Vです。

● 汚染度:その機器が使用される環境における導電性物質の発生度合を示す指標です。汚染度2は、非導電性の汚染しか発生しない。ただし、たまたまの凝結によって一時的な導電が起こりうる環境です。

● 入力最大皮相電力:バス接続用の通信ユニット (A9GT-BUSSU/A9GT-BUS2SU/A9GT-QBUS2SU) 使用時は、通信ボード使用時の入力最大皮相電力と同じ値になります。