ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

ユニバーサルモデル高速タイプQCPU Q03UDVCPU

性能仕様

制御方式
入出力制御方式
プログラム言語 シーケンス制御言語
処理速度 シーケンス命令 LD X0
MOV D0 D1
コンスタントスキャン
プログラム容量
メモリ容量 プログラムメモリ(ドライブ0)
メモリカード(SD)(ドライブ2)
標準RAM(ドライブ3) 拡張SRAMカセット未使用時
拡張SRAMカセット使用時
標準ROM(ドライブ4)
CPU共有メモリ QCPU標準エリア
マルチCPU間高速通信エリア
最大格納ファイル本数 プログラムメモリ
メモリカード(SD) SD
SDHC
標準RAM
標準ROM
インテリジェント機能ユニットパラメータ最大設定個数 初期設定
リフレッシュ
入出力デバイス点数
入出力点数
デバイス点数 内部リレー [M]
ラッチリレー [L]
リンクリレー [B]
タイマ [T]
積算タイマ [ST]
カウンタ [C]
データレジスタ [D]
拡張データレジスタ [D]
リンクレジスタ [W]
拡張リンクレジスタ [W]
アナンシェータ [F]
エッジリレー [V]
ファイルレジスタ [R] 拡張SRAMカセット未使用時
Q4MCA-1MBS使用時
Q4MCA-2MBS使用時
Q4MCA-4MBS使用時
Q4MCA-8MBS使用時
ファイルレジスタ [ZR] 拡張SRAMカセット未使用時
Q4MCA-1MBS使用時
Q4MCA-2MBS使用時
Q4MCA-4MBS使用時
Q4MCA-8MBS使用時
リンク特殊リレー [SB]
リンク特殊レジスタ [SW]
ステップリレー [S]
インデックスレジスタ/汎用演算レジスタ [Z]
インデックスレジスタ [Z](ZRデバイスの32ビット修飾指定時)
ポインタ [P]
割込みポインタ [I]
特殊リレー [SM]
特殊レジスタ [SD]
ファンクション入力 [FX]
ファンクション出力 [FY]
ファンクションレジスタ [FD]
リンクダイレクトデバイス
インテリジェント機能ユニットデバイス
ラッチ(停電保持)範囲
RUN/PAUSE接点
時計機能
許容瞬停時間
DC5V内部消費電流
外形寸法 高さ(H)
幅(W)
奥行き(D)
質量
内蔵Ethernet機能部
伝送仕様 データ伝送速度
通信モード
伝送方法
ハブとノード最長距離
コネクション数
ストアードプログラム繰返し演算
リフレッシュ方式
(ダイレクトアクセス入出力(DX,DY)の指定によりダイレクトアクセス入出力可)
リレーシンボル語, ロジックシンボリック語, MELSAP3(SFC), MELSAP-L, ファンクションブロック, ストラクチャードテキスト(ST)
1.9ns
3.9ns
0.5~2000ms(0.1ms単位で設定可)
30Kステップ(120Kバイト)
120Kバイト
装着SDメモリカード(SD/SDHC) 容量分(最大32Gバイト)
192Kバイト
拡張SRAMカセット未使用時の容量+拡張SRAMカセットの容量
(拡張SRAMカセットは最大8Mバイト)
1025.5Kバイト
8Kバイト
32Kバイト
124本
ルートフォルダ:最大512本
サブディレクトリ:最大65534本
ルートフォルダ:最大65535本
サブディレクトリ:最大65534本
323本
256本
4096個
2048個
8192点(X/Y0~1FFF)
4096点(X/Y0~FFF)
デフォルト9216点(M0~9215)(変更可)
デフォルト8192点(L0~8191)(変更可)
デフォルト8192点(B0~1FFF)(変更可)
デフォルト2048点(T0~2047)(低速タイマ/高速タイマの共用)(変更可)
低速タイマ/高速タイマは命令で指定する
低速タイマ/高速タイマの計測単位はパラメータで設定
(低速タイマ:1~1000ms,1ms 単位,デフォルト100ms)
(高速タイマ:0.01~100ms,0.01ms 単位,デフォルト10.0ms)
デフォルト0点(低速積算タイマ/高速積算タイマの共用)(変更可)
低速積算タイマ/高速積算タイマは命令で指定する
低速積算タイマ/高速積算タイマの計測単位はパラメータで設定
(低速積算タイマ:1~1000ms,1ms 単位,デフォルト100ms)
(高速積算タイマ:0.01~100ms,0.01ms 単位,デフォルト10.0ms)
通常カウンタ:デフォルト1024点(C0~1023)(変更可)
デフォルト13312点(D0~13311)(変更可)
デフォルト0点(変更可)
デフォルト8192点(W0~1FFF)(変更可)
デフォルト0点(変更可)
デフォルト2048点(F0~2047)(変更可)
デフォルト2048点(V0~2047)(変更可)
32768点(R0~32767)
ブロック切換えにより,最大98304点まで使用可
32768点(R0~32767)
ブロック切換えにより,最大622592点まで使用可
32768点(R0~32767)
ブロック切換えにより,最大1146880点まで使用可
32768点(R0~32767)
ブロック切換えにより,最大2195456点まで使用可
32768点(R0~32767)
ブロック切換えにより,最大4292608点まで使用可
98304点(ZR0~98303)
ブロック切換え不要
622592点(ZR0~622591)
ブロック切換え不要
1146880点(ZR0~1146879)
ブロック切換え不要
2195456点(ZR0~2195455)
ブロック切換え不要
4292608点(ZR0~4292607)
ブロック切換え不要
デフォルト2048点(SB0~7FF)(変更可)
デフォルト2048点(SW0~7FF)(変更可)
デフォルト8192点(S0~8191)(変更可)
最大20点(Z0~19)
最大10点(Z0~18)(インデックスレジスタ [Z] をダブルワードで使用)
4096点(P0~4095)(デバイス点数は固定)
パラメータによりローカルポインタ/共通ポインタの使用範囲を設定可
256点(I0~255)(デバイス点数は固定)
パラメータによりシステム割込みポインタI28~31の定周期間隔を設定可(0.5~1000.0ms,0.5ms単位)
デフォルトI28:100ms,I29:40ms,I30:20ms,I31:10ms
2048点(SM0~2047)(デバイス点数は固定)
2048点(SD0~2047)(デバイス点数は固定)
16点(FX0~F)(デバイス点数は固定)
16点(FY0~F)(デバイス点数は固定)
5点(FD0~4)(デバイス点数は固定)
ネットワークユニットのリンクデバイスを直接アクセスするデバイス
指定形式:J□□\X□□, J□□\Y□□, J□□\SB□□, J□□\W□□, J□□\SW□□
インテリジェント機能ユニットのバッファメモリを直接アクセスするデバイス
指定形式:U□□\G□□
L0~8191(デフォルト8192点)
[B, F, V, T, ST, C, D, Wについてラッチ範囲設定可能]
X0~1FFFよりRUN/PAUSE接点各1点設定可
年,月,日,時,分,秒,曜日(うるう年自動判別)
精度:-2.97~+3.75s(TYP. +0.39s)/d at 0℃
精度:-2.97~+3.75s(TYP. +0.39s)/d at 25℃
精度:-12.77~+2.13s(TYP. -5.32s)/d at 55℃
電源ユニットによる
0.58A(CPUユニット単体)/0.6A(拡張SRAMカセット装着時)
98mm
27.4mm
115mm
0.20kg
 
100/10Mbps
全二重/半二重
ベースバンド
100m
ソケット通信,MELSOFT接続,MCプロトコルの合計16個
FTP用1個
  • 先頭 先頭
  • 前 前
  • 次 次
  • 最後 最後

一般仕様

使用周囲温度
保存周囲温度
使用周囲湿度
保存周囲湿度
耐振動 JIS B 3502, IEC 61131-2 に適合 断続的な振動がある場合
連続的な振動がある場合
耐衝撃
使用雰囲気
使用標高
設置場所
オーバボルテージカテゴリ
汚染度
装置クラス
0~55℃
-25~75℃
(システムにAnS/Aシリーズユニットが含まれる場合,-20~75℃)
5~95%RH,結露なきこと
(システムにAnS/Aシリーズユニットが含まれる場合,10~90%RH)
5~95%RH,結露なきこと
(システムにAnS/Aシリーズユニットが含まれる場合,10~90%RH)
周波数:5~8.4Hz,片振幅:3.5mm
周波数:8.4~150Hz,定加速度:9.8m/s2
掃引回数:X,Y,Z各方向10回
周波数:5~8.4Hz,片振幅:1.75mm
周波数:8.4~150Hz,定加速度:4.9m/s2
JIS B 3502, IEC 61131-2 に適合
(147m/s2,XYZ3方向各3回)
腐食性ガスがないこと
0~2000m
制御盤内
Ⅱ以下
2以下
Class I
  • 先頭 先頭
  • 前 前
  • 次 次
  • 最後 最後