ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

SF-PR(200V-2P-2.2kW)

仕様

形名(電圧-極数-出力)
電圧・周波数
出力
極数
定格電流(A)
定格回転速度(min-1)
使用
エネルギー消費効率(%)
効率クラス(IEコード)
外被構造
わく番号
保護方式
概略裸質量(kg)
軸端キー・キー溝寸法
動力伝達方式
回転方向
耐熱クラス
周囲条件 温度
湿度
標高
雰囲気
端子箱位置
口出線 リード本数
端子接続方式
塗色
準拠規格
許容慣性モーメント(kg・m2) 50Hz 許容J
モータJ
60Hz 許容J
モータJ
許容スラスト荷重 A方向(N)
B方向(N)*プレロードスプリング入替えが必要
許容ラジアル荷重 直結(N)
ベルト(N)
騒音レベル(参考値) 50Hz・・・db(A)
60Hz・・・db(A)
PLG有無
200 / 200 / 220 / 230V 50 / 60 / 60 / 60Hz
2.2kW
2P
8.4 / 8.2 / 7.6 / 7.4
2895 / 3480 / 3505 / 3515
S1(連続使用)
89.5 / 89.6 / 90.8 / 91.1
IE3
全閉外扇形
90L
IP44
21
軸端径φ14以上に対応する軸端キー・キー溝の寸法・公差はISO規格と整合性のあるJIS B1301に準拠しています。
2極機の11kW以上は直結専用、4極以上は直結・ベルト掛供用。
軸端より見て反時計方向(CCW)
120(E)
-30℃~40℃
100%RH以下(結露が無いこと)
1000m以下
腐食性及び爆発性ガス、蒸気及び結露が無く、塵埃が少ないこと。
軸端より見てフレーム左側反負荷側
3
端子台接続方式
マンセルN7
JIS C 4213, JEC-2137-2000
1
0.003
0.68
0.003
370
*340
490
-
61
65
なし
  • 先頭 先頭
  • 前 前
  • 次 次
  • 最後 最後

備考

● 屋内形のモータは、立形の機種をそのままフランジ形としてご使用いただけます(200フレーム以下)。
 なお、モータの取扱いについては「取扱説明書」をご参照ください。

● 特性値は代表値を示し、保証値ではありません。

● 特性値が「-」は、お問合せください。

● 標準モータと比べて、始動電流が大きくなる傾向にあります。配電側の設計についてはご留意ください。

● 標準モータと比べて、回転速度が速くなる傾向にあります。特にファン・ポンプ等でご使用のときは、モータの出力が増加する場合があります。