ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

大形レーザ加工機 XL-Fシリーズ

仕様

用途
レーザ発振器種類
シリーズ
機種名
形名
発振器出力
移動方式
制御方式
対象ワーク寸法 [mm]
ストローク X軸 x Y軸 x Z軸 [mm]
早送り速度 [m/min]
位置決め精度 [mm]
繰り返し精度 [mm]
加工ヘッド
電源入力 [kVA]
冷却装置 冷却方式
電源入力 (kVA)
モデル
大形レーザ加工機
大形レーザ加工機
ファイバレーザ
ファイバレーザ
XL-Fシリーズ
XL-Fシリーズ
XL-F60
XL-F40
6.0kW
4.0kW
光走査方式(3軸光移動)
光走査方式(3軸光移動)
X-Y-Z同時3軸制御(Z軸倣い制御も可能)
X-Y-Z同時3軸制御(Z軸倣い制御も可能)
6100 x 3050
6100 x 3050
6600 x 3200 x 150
6600 x 3200 x 150
85(X軸),100(Y軸),65(Z軸)
85(X軸),100(Y軸),65(Z軸)
0.05/500(X,Y軸)
0.1/100(Z軸)
0.05/500(X,Y軸)
0.1/100(Z軸)
±0.01
±0.01
ズームヘッド
自動焦点プリセット加工ヘッド(ファイバ用)
ズームヘッド(オプション)
28 (※1)
28 (※1)
空冷
空冷
20
20
ML6030XL-F
ML6030XL-F
  • 先頭 先頭
  • 前 前
  • 次 次
  • 最後 最後

※1 電源入力は発振器込みの容量です。その他電源入力として冷却装置が必要です。

※2 精度は機械精度を示し、加工(切断)精度とは異なります。加工精度は材質、板厚、速度などにより変化します。

「三菱電機メカトロニクスエンジニアリング株式会社」サイトへ

高速・高精度な大形レーザ加工機にファイバレーザ発振器を搭載!

大形機にして型破りな高速・高精度加工。

安定加工・省電力化を支える技術と様々なシーンの使い易さを徹底追求。

薄板から厚板まで幅広い領域をカバー。

高速レーザ加工「F-CUT」と従来加工との違いを動画で見る

この製品の紹介を動画で見る